※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

GalaMate

シルファリオスは森林を後に…kkwzwmdzwttzwdb(03/20/06 00:16)
◆シルファリオス>>よし、いくぜっ。(ちなみに、バナナは今なお高級だと思い込んでいる奴である。)kkwzwmdzwttzwdb(03/20/06 00:16)
トラロックは森林を後に…kkwzwmdzwttzwdb(03/20/06 00:14)
◆トラロック>>俺も防寒対策をより一層行わないとダメですねー………バナナがおやつ云々って言うのですがね、元々バナナが高級品だった時代に―――。(ウンチク開始)kkwzwmdzwttzwdb(03/20/06 00:14)
◆シルファリオス>>――バナナはおやつに入らないぜ。(助言。)…あー、俺もきっちり装備しなきゃな。(後ろに続いて行く。)kkwzwmdzwttzwdb(03/20/06 00:13)
◆トラロック>>へぇー……うん、けれども何となく分かりますねソレ。俺も普段使わない名前とかありますしー。(うんうん)んじゃあ、ごそっと一式そろえないとダメですね!あと油も沢山買い置きしないと…。(さっさか、歩き出しながら)kkwzwmdzwttzwdb(03/20/06 00:11)
◆シルファリオス>>…ロープ…もあった方がいいかな、毛布とか、保存食とか、あー、筆記用具も。(あわてる。)kkwzwmdzwttzwdb(03/20/06 00:10)
◆シルファリオス>>悪いね、ソゥレストはあんま使わない名前なんで。(疑問顔のトラロックに、)トラロックはトラロックでいいやー。kkwzwmdzwttzwdb(03/20/06 00:08)
◆トラロック>>シルファ??じゃあシルファってお呼びしますなー…はい、俺のほうもどうぞお好きに呼んでいただければ。(うん、と頷いて)はい、宜しくお願いいたします……と。それじゃ、早速死火山へ向う準備に取り掛からなきゃいけませんね!やっぱりロープとか沢山必要なんですかねーぇ?kkwzwmdzwttzwdb(03/20/06 00:06)
◆シルファリオス>>シルファって呼んでくれると嬉しいなあ、トラロック…ね、(復唱。)水使いのトラロック。じゃあ、宜しくな。kkwzwmdzwttzwdb(03/20/06 00:04)
◆トラロック>>期待してますね…あ、勿論貴方に任せきりでなく、俺も頑張りますけれどねー……ソゥレスト、ですか。俺は水使いのトラロックと申しますなー、どうぞよろしゅー。(名乗り返し、頭下げ)kkwzwmdzwttzwdb(03/20/06 00:01)
◆シルファリオス>>むむ、だったら…成功させてやるんだからな!(がっつ!)…俺は、ソゥレスト=シルファリオス!自由な傭兵だ!(名乗り上げ。)kkwzwmdzwttzwdb(03/20/06 00:00)
◆トラロック>>はい!何かありましたら助手の貴方にお願いいたしましょうー……ああでも、今回の依頼が成功したら、かな?(少し曖昧に)kkwzwmdzwttzwdb(03/19/06 23:57)
◆シルファリオス>>くく、何かあったら事務所…もとい俺に。(さりげなく「自分を」宣伝した。)…プロって言うか助手だけどね。kkwzwmdzwttzwdb(03/19/06 23:56)
◆トラロック>>へぇぇ……依頼請負のお仕事だったんですか!えひひ、じゃあプロの貴方に任せてたら、もしかしたらわんさか縁が生まれるかもしれませんねー…ほんに、期待してます。kkwzwmdzwttzwdb(03/19/06 23:55)
◆シルファリオス>>うんにゃ、こっちの話。俺の家は依頼の事務所でね。俺が一番働いてるってことだ。くははっ。kkwzwmdzwttzwdb(03/19/06 23:54)
◆トラロック>>ザマ見ろ……??(首を捻り)kkwzwmdzwttzwdb(03/19/06 23:52)
◆シルファリオス>>ああ、いいよ。どうせ長い長い滞在だから。(軽く請け負った。)…こう見えて俺は一番功績を立ててるんじゃねえか…ふふ、ザマ見ろ。kkwzwmdzwttzwdb(03/19/06 23:51)
◆トラロック>>本当ですか?!うわぁ、有難う御座いますー、じゃあ、ついでのついでで構わないので、もしそちらでお会いする事が出来たら……どうぞ宜しくお願い致します!kkwzwmdzwttzwdb(03/19/06 23:48)
◆シルファリオス>>偶然だね…俺の次の依頼は死火山なんだ。(てへ、)そいつはよかった。事のついでに請け負おう。kkwzwmdzwttzwdb(03/19/06 23:48)
◆トラロック>>あるから、縁が無いなあと思うものはちゃっちゃか切らなきゃいけないわけですよ。(大きく頷き)はい、次は死火山に向おうかと思っているんですよー……貴方はどうしますか?kkwzwmdzwttzwdb(03/19/06 23:46)
◆シルファリオス>>ああ…まだ、あるんだ。(ちょっと力が抜けた。)…なに?kkwzwmdzwttzwdb(03/19/06 23:45)
◆トラロック>>でもって、次に探す樹なんですけれど……。kkwzwmdzwttzwdb(03/19/06 23:44)
◆トラロック>>えひひ、俺も苦手なんですよー……はい、依頼は終了です。ありがとうございましたー。(頭を下げ)kkwzwmdzwttzwdb(03/19/06 23:44)
◆シルファリオス>>ちょっと寂しそうだったモンでね。元々こんな顔は得意じゃねーんだ。(ふるふる、と首を振って)じゃあ、依頼終了か?kkwzwmdzwttzwdb(03/19/06 23:42)
◆トラロック>>そういうわけです。杖じゃなくてもー、うーん…剣とかそういうのに置き換えてくれたら、ちょっと分かってもらえるのではないかなあって。適当に拾った剣なんて、直ぐに折れてしまいそうでしょ?…えひひ、そんな顔しないで下さいよー……。kkwzwmdzwttzwdb(03/19/06 23:41)
◆シルファリオス>>そうか…難しいことわかんねーけど、そんな好きじゃない奴といたってすぐ出てくって事だな、つまり?…そんでいいんなら俺は文句無いけど。kkwzwmdzwttzwdb(03/19/06 23:39)
◆トラロック>>はい。縁が無いのならば仕方がありません……だって相棒にするために探しているのに、縁がない相棒を手に入れたって、その関係が長く続くと思えないでしょう?(振り返って同意を求め)kkwzwmdzwttzwdb(03/19/06 23:36)
◆シルファリオス>>あー、そう…。…探し物、いいのか?諦めてもさ。欲しい物なのに。kkwzwmdzwttzwdb(03/19/06 23:35)
◆トラロック>>杖にはちぃと向きませんねー…いくらヤドリギは樹でも、蔦みたいなもんですからなー……うん。やっぱり探すのやめましょうかね。そろそろ潮時やもしれません。(さく、歩き出しながら)kkwzwmdzwttzwdb(03/19/06 23:34)
◆シルファリオス>>あ、でっかい木の方か!そうか…うねうねっとしてたら魔法っぽくていいのかなーとか考えてたけど。kkwzwmdzwttzwdb(03/19/06 23:32)
◆トラロック>>でもって、寄生しているほうを探しているのではなく、されているほうを探しているんですよ。kkwzwmdzwttzwdb(03/19/06 23:31)
◆トラロック>>えひひー…もし穴が開きそうになったら、何か探しましょうね、発散方法。…そうですなー、やっぱり縁がなきゃ出会えませんよ。無理矢理縁を用意したってそういうものとは絶対に合わないものなんです、魔のものならばまだしもー……何だか微妙に違いますね。kkwzwmdzwttzwdb(03/19/06 23:31)
◆シルファリオス>>確か、でっかい木にくっついてる奴でうねうねっとした奴だよね?kkwzwmdzwttzwdb(03/19/06 23:29)
◆シルファリオス>>えへ…ストレス死なんてかっこ悪い。(ひひっ。)縁、無いのかなあ…早く見つかればいいのに。kkwzwmdzwttzwdb(03/19/06 23:29)
◆トラロック>>はい!もしもの時はお願い致しますねー。(深々と頭を下げて)えひひ、ストレスで臓器に穴が開かぬことを願っておりますね、開く前に発散できますことを――…いいえ、実はまだ。(首を振り)もしかしたらその杖とは縁がないのかもしれませんね。kkwzwmdzwttzwdb(03/19/06 23:27)
◆シルファリオス>>じゃあ大丈夫!(ふはっ!)待ってやがれ…ストレス溜まった俺は凄く頑張るからな…。(ぶつぶつ口の中で呪って呪って)…あー、杖の木見つかった?kkwzwmdzwttzwdb(03/19/06 23:25)
◆トラロック>>いや、でも本土の森とは生態系が違うと思うので、エルフの森には住んで居なさそうな獣も、きっと居るとおもうんですよ……うん、うん。捌くとかはいらないので!kkwzwmdzwttzwdb(03/19/06 23:23)
◆シルファリオス>>斬り殺すくらいなら大丈夫だけどそっから捌いたり出来ないからな!(強く主張。)…森に獅子とか居るかなあ…居ないとは思うけど。kkwzwmdzwttzwdb(03/19/06 23:22)
◆トラロック>>う、うぅーん……その辺は俺にも判りませんね…(首を振り)もっとナイーブに詳しい方に聞いてみませんと……そうですな、こんな場所で熊だの虎だの獅子だのに襲われるのはちぃと、ヤバイですもんなぁ…あ、でも貴方がいるので大丈夫、かな!(にこ!)kkwzwmdzwttzwdb(03/19/06 23:20)
◆シルファリオス>>…か弱くないないーぶって無いの?(聞いてみる。)…まあ、実際そういう事にならないのが一番だね…。(取り直した。)kkwzwmdzwttzwdb(03/19/06 23:19)
◆トラロック>>じゃあ、頑張るしか……!(ぐっ、思い切り拳を作って強く言いながら)kkwzwmdzwttzwdb(03/19/06 23:17)
◆シルファリオス>>俺は…か弱くなりたくないんだー!(ぅわあっ)…冷てっ。(膝を上げて払った。)kkwzwmdzwttzwdb(03/19/06 23:16)
◆トラロック>>そうですねー……うん、貴方が『ナイーブ』のままで宜しいのでしたら、このまま、現状維持が一番じゃないですかー?色々変えていくのって面倒ですもんなあ。…あ、寒く無いですか?膝。(見下ろし)kkwzwmdzwttzwdb(03/19/06 23:15)
◆シルファリオス>>誰にも馬鹿にはされないし…いいよ。俺は。…ないーぶはやだけど。kkwzwmdzwttzwdb(03/19/06 23:14)
◆シルファリオス>>…言った後が…空しい。(さく、と膝をついた。)肩透かしな気分。じゃあ俺もこのままでいいじゃん。kkwzwmdzwttzwdb(03/19/06 23:13)
◆トラロック>>頑張って!(応援し)kkwzwmdzwttzwdb(03/19/06 23:11)
◆トラロック>>あ、でも、俺も苦手ですよ?(視線を向けられればひら、と手を上げて)kkwzwmdzwttzwdb(03/19/06 23:11)
◆シルファリオス>>…って、不参加かい!(ツッコミっ!)何だよ、意気立ってるの俺だけじゃん!kkwzwmdzwttzwdb(03/19/06 23:11)
◆シルファリオス>>それが出来ないなら…俺は兄さんより弱ッちい存在に成っちまうぜ!(トラロックに一瞬視線をやった。)kkwzwmdzwttzwdb(03/19/06 23:10)
◆トラロック>>ようし!頑張って下さい!俺は陰より貴方のその勇姿を拝見しつつ、応援しておりますから……!kkwzwmdzwttzwdb(03/19/06 23:10)
◆シルファリオス>>ならば!俺は歯を抉り爪を剥ぐ!あと、首を引き裂く!あァっ!(目標点!)kkwzwmdzwttzwdb(03/19/06 23:09)
◆トラロック>>へぇ?(笑いながら聞いて)kkwzwmdzwttzwdb(03/19/06 23:09)
◆シルファリオス>>…否!俺は…ないーぶじゃねえ!(力説)…ちょっと捌いたりするのが嫌なだけで!kkwzwmdzwttzwdb(03/19/06 23:08)
◆トラロック>>なーんて、ねぇ。(笑い)kkwzwmdzwttzwdb(03/19/06 23:08)
◆トラロック>>それが嫌ならば。(さくん、よろめくシルファリオスに一歩近付いて)爪を剥いで歯を抜いて、骨を抉ってみればいい。kkwzwmdzwttzwdb(03/19/06 23:07)
◆シルファリオス>>Σ俺が?この、俺が!(よろり、)…くっ、繊細でか弱くて可愛い放浪者たァ…何とも格好が付かねえ…!kkwzwmdzwttzwdb(03/19/06 23:06)
◆トラロック>>(聞かれれば首を軽く傾けながら)うーん、まあ、つまり………繊細でか弱くて可愛いんですねぇ、と。kkwzwmdzwttzwdb(03/19/06 23:04)
◆シルファリオス>>ないーぶ?(疑問符。)何それ、分かるように喋ってくれ。kkwzwmdzwttzwdb(03/19/06 23:02)
◆トラロック>>意外とナイーブなんですね……。(見遣り…)kkwzwmdzwttzwdb(03/19/06 23:01)
◆シルファリオス>>…そういうの嫌い…爪剥いだり歯を抉ったりとか…気持ち悪っ。kkwzwmdzwttzwdb(03/19/06 23:00)
◆トラロック>>熊食いてぇー!!!(真似し)kkwzwmdzwttzwdb(03/19/06 23:00)
◆シルファリオス>>よーし…(すはぁっ、)熊食いてえーっ!(叫。)…あー、叫んだらすっきりした。kkwzwmdzwttzwdb(03/19/06 22:59)
◆トラロック>>そうですねー…あと、熊の歯や爪ってお守りになったりもしますよね、加工して販売したらちょっとした小遣い稼ぎにもなりますでしょうしー…あと、熊の手も食らってみたいんですよね、滅茶苦茶美味いという噂を耳にしつつ……面倒というか、倒しに行きはしませんね。もし出会ってしまったら、程度で。kkwzwmdzwttzwdb(03/19/06 22:57)
◆シルファリオス>>熊鍋いいなあ…最近そんなご馳走食ってねーな…。(思いを馳せた。)…でも面倒臭いの嫌だしなあ…んー、(葛藤。)kkwzwmdzwttzwdb(03/19/06 22:55)
◆トラロック>>熊仕留められたらゴチソウでしょうね!鍋とか。(返却された杖をありがとう、と受け取って仕舞い込み)kkwzwmdzwttzwdb(03/19/06 22:53)
◆シルファリオス>>あァ、痛え…(命中箇所を擦る。)…当たるとこに当たれば仕留められるかもしんないな…はい。(杖、返却。)kkwzwmdzwttzwdb(03/19/06 22:52)
◆トラロック>>凍ってませんよー、本土から持って来て、ずっと俺の人肌で温めてた杖ですもん。(首を振り)嗚呼、そんなに健気に食らっていただいて…ほんに、有難う御座います。このままこの命中っぷりが続けば、マジで熊とか仕留められますかも。kkwzwmdzwttzwdb(03/19/06 22:49)
◆シルファリオス>>こはっ。(健気にそれを喰らってしまう。)…ぅ、っく。痛いって言ってるじゃないか…木だぞ、凍ってるぞ!kkwzwmdzwttzwdb(03/19/06 22:48)
◆トラロック>>無理って言ってるじゃあないですか。(投げ)kkwzwmdzwttzwdb(03/19/06 22:46)
◆シルファリオス>>俺は仕留められるの!?(ガビーン!)kkwzwmdzwttzwdb(03/19/06 22:45)
◆トラロック>>いやぁ、本当に弱いですよー…流石にこんなに細い杖じゃあ熊は仕留められません。(首を横に振りながら、一緒に積もった雪も落とし。)貴方くらいなら仕留められそうですけれどー…やっぱり無理ですかね、こんな杖、脅かす程度にすらなりません。kkwzwmdzwttzwdb(03/19/06 22:45)
◆シルファリオス>>…そんなに弱くないんじゃねェの?(それを受けた疑いの目。)熊とかにも杖投げて追っ払えばいいじゃん。kkwzwmdzwttzwdb(03/19/06 22:43)
◆トラロック>>だって面白かったんだもん。kkwzwmdzwttzwdb(03/19/06 22:42)
◆シルファリオス>>頭に杖刺さってたらまるで不思議人間じゃねーか!(きゃー!)だって兄さん笑ってんだもん。kkwzwmdzwttzwdb(03/19/06 22:41)
◆トラロック>>こんな弱いやつの為に出てきてくださり、ほんにありがとうございます。これで何か恐ろしい者が出てきても安心ですねー。kkwzwmdzwttzwdb(03/19/06 22:40)
◆トラロック>>性質悪かったですか?それは失礼しましたー……ほんの、可愛らしい冗談のつもりだったんですけれど!まあまあ、そんなに膨れないで下さいよー…こうやって謝ってるんですからー。(両手を合わせ)kkwzwmdzwttzwdb(03/19/06 22:40)
◆シルファリオス>>笑うなよッ!(膨れた!)kkwzwmdzwttzwdb(03/19/06 22:38)
◆シルファリオス>>弱い奴だからお手伝いしようと…ふぅ、(驚いたとか、言わない事にした。)性質の悪い冗談を言わねぇでくれ。kkwzwmdzwttzwdb(03/19/06 22:37)
◆トラロック>>いんや、行き成り出てこられたので、貴方だとは全然気がつきませんでしたよー。投げた後気が付きましたからなぁ…ほんにすみません。(笑いつつ頭を下げた)kkwzwmdzwttzwdb(03/19/06 22:37)
◆シルファリオス>>…くっ、まだ信じられて無えらしいな、俺も。(ばふばふ、)痛え…わっ!うそだ!(ぱたぱた!)kkwzwmdzwttzwdb(03/19/06 22:35)
◆トラロック>>冗句。(落ちた杖を拾い……。)kkwzwmdzwttzwdb(03/19/06 22:35)
◆トラロック>>丁度杖の先が貴方の頭に刺さってますけど。kkwzwmdzwttzwdb(03/19/06 22:35)
◆トラロック>>いえ……行き成り現れたものでしたから、何か行動をしなければいけないと思いましてね、俺は冒険者と言えど平均よりかか弱き身、先手を打って打って、やっとハプニングから逃げられるもんなんですよー……あ、大丈夫でしたか?(近寄り)kkwzwmdzwttzwdb(03/19/06 22:34)
◆シルファリオス>>ぱたっ。(倒れた。)…痛ェなあ。何するんだよ兄さん。kkwzwmdzwttzwdb(03/19/06 22:33)
◆トラロック>>ナイスストライク。(グッ)kkwzwmdzwttzwdb(03/19/06 22:32)
◆シルファリオス>>息を潜めていた、という、じじっ!(すこーん!)kkwzwmdzwttzwdb(03/19/06 22:32)
◆トラロック>>出たー!!(思い切り、腰に括りつけていた細い杖を投げた!)kkwzwmdzwttzwdb(03/19/06 22:31)
宝石のような葉の輝きがシルファリオスを優しく包み込む…答えは、4です。(出没!)kkwzwmdzwttzwdb(03/19/06 22:30)
◆トラロック>>個人的には2が良いですねぇ………己の安全と、名誉の為にkkwzwmdzwttzwdb(03/19/06 22:29)
◆トラロック>>(暫くまた考え、今度はそこそこ頭に雪が積もって重くなるくらいまで。)…その1、人間の言葉に反応しない生物だった。その2、とっくの昔にこの場から立ち去っていた。その3、俺の見間違い。その4、その他…………さあどれでしょう!kkwzwmdzwttzwdb(03/19/06 22:29)
◆トラロック>>……。(口に当てていた手を今度は耳の後ろにやって、暫く何かが返ってくるのを待ち)………返ってきませんねー。kkwzwmdzwttzwdb(03/19/06 22:25)
◆トラロック>>うーん………。(考え込むように顔を顰めながら、ぱたぱたと雪まみれの外套を叩き。その後口の横に片手を当てて、すぅっと少しだけ凍る空気を吸った)誰か、居られませんかー………?(声を投げた)kkwzwmdzwttzwdb(03/19/06 22:21)
◆トラロック>>…見えませんねぇ…けれども、確かに今何か通った筈なんですよー…見間違えるはずはありません、だってこんなしーんとした動くものが雪くらいの場所で見間違えたら、かなりの眼精疲労でしょう。(じっと先の方を睨みつけるように眺めながら)kkwzwmdzwttzwdb(03/19/06 22:17)
◆トラロック>>………今、何か横切った様な…。(ざくざくと雪に足跡を延々と付けていく、という動作を一度中断し、只今視線の端に見えたものをもう一度確認しようと立ち止まった。)kkwzwmdzwttzwdb(03/19/06 22:12)
宝石のような葉の輝きがトラロックを優しく包み込む…あれ。kkwzwmdzwttzwdb(03/19/06 22:11)

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|