※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

GalaMate
白髪の大神官行くか‥シルファリオスよ‥‥。汝の前途に神の祝福あれ‥‥。kktzkktzndzwdj(07/05/05 23:09)
◆シルファリオス >> (長い間に増幅した負の力が果たして全て祓われたかは知らない。)kktzkktzndzwdj(07/05/05 23:09)
◆シルファリオス >> では。長らくお待たせして…(大神官の所へと行って)kktzkktzndzwdj(07/05/05 23:08)
白髪の大神官行くか‥アルゼットよ‥‥。汝の前途に神の祝福あれ‥‥。kktzkktzndzwdj(07/05/05 23:08)
◆アルゼット >> よしきた。特製のハッシュドビーフと無添加のイチゴミルク作っててやるよ。・・じゃ、お先。(姿は扉の向こうへと消えて。)kktzkktzndzwdj(07/05/05 23:07)
◆シルファリオス >> おぅ、先に帰ってろ。俺は解呪の儀式を執り行ってから帰る。kktzkktzndzwdj(07/05/05 23:05)
◆アルゼット >> よし。じゃぁ・・・気張って山下りますか。(猫を頭上に戻しつつ。)kktzkktzndzwdj(07/05/05 23:04)
◆シルファリオス >> まァいい。カレーの話は後だ。(眼鏡から話を逸らし)…是非作ってくれ。寧ろ作れ。(これまた遅くなるだろう事を予想し。)kktzkktzndzwdj(07/05/05 23:02)
◆アルゼット >> 夕食まだならお前の分も作るけど?(手には買い物袋。仕事で遅くなってしまったらしい。)kktzkktzndzwdj(07/05/05 23:00)
◆シルファリオス >> …日記ぐらい書いてやらァ。(意図するものは分かろう。)…俺を盾に逃げた事を眼鏡を持って返してくれよう。(きっとそれ以前のことも入っている)kktzkktzndzwdj(07/05/05 22:59)
◆アルゼット >> ・・・・・なんかあったのか?(伊達男ってジェの字のことだよな・・・と。)・・・今日は帰ってくるのか?(サングラスを上げつつ。)kktzkktzndzwdj(07/05/05 22:57)
◆シルファリオス >> お休み。(眼鏡をしげしげ見つめ)…覚悟しとけ…伊達男。(くっくっく。)kktzkktzndzwdj(07/05/05 22:56)
◆アルゼット >> おっと・・・おやすみ。(眠ってしまったルキウスに、自分のコートをかけつつ。)kktzkktzndzwdj(07/05/05 22:55)
◆シルファリオス >> モノホンのイチゴ自分で取ってやる。(放浪気質。)kktzkktzndzwdj(07/05/05 22:54)
白髪の大神官行くか‥ルキウスよ‥‥。汝の前途に神の祝福あれ‥‥。kktzkktzndzwdj(07/05/05 22:54)
◆ルキウス >> へビィチゴ。。。。。。ルキは野ィチゴがぃぃです。。。。。(そんなこと言って)ふゎぁ~。。。。。。眠たぃ。。。。。。(眼鏡をかけたままベンチに近寄って)子供の事情。。。。。。です。。。。(世に言う『リア落ち』をした)kktzkktzndzwdj(07/05/05 22:54)
◆アルゼット >> 基本的に頼むのは紅茶だから振っても問題ねぇケドさ。(泡立ってる紅茶って結構嫌だが。)モノホンのイチゴなんてもったいなくて出せるか。貴様はヘビイチゴで十分だ。(酸っぱくてビタミンCたっぷり!)kktzkktzndzwdj(07/05/05 22:52)
◆ルキウス >> 何か不穏な雰囲気ですね。。。。。。(しじゅう関係も楽じゃなさそうだ。。。。)ルキはこんなにならなぃょぅ、気をつけましょぅ。。。。。。(心に誓った)kktzkktzndzwdj(07/05/05 22:51)
◆シルファリオス >> はん、道理で甘くねェと思いきや。(けっ。)こんなんだから俺は家に帰らんのです。kktzkktzndzwdj(07/05/05 22:50)
◆シルファリオス >> …パシって買ったコーラ振ってやるぜ。(見たいという意見に。)kktzkktzndzwdj(07/05/05 22:49)
◆アルゼット >> 貴様に出してる「イチゴミルク」の赤は化学食品添加物だ。(不健康一直線。)kktzkktzndzwdj(07/05/05 22:48)
◆ルキウス >> ぅぅ~ん。ぃっかぃでぃぃですから、シルにぃがパシられてるのみてみたぃです。。。。。。。イチゴミルクではなく。。。。。(血ミルク?)kktzkktzndzwdj(07/05/05 22:47)
◆シルファリオス >> 「イチゴミルク」の赤は本当にイチゴですか?(アルゼットに聞いた。)kktzkktzndzwdj(07/05/05 22:47)
◆シルファリオス >> Hahaha。主なんてそんなモンよ。(パシらないパシリ。つまり順パシリ。略して順パ。)めったに帰らんけどな。(安心しろ的な顔で親指立て)kktzkktzndzwdj(07/05/05 22:46)
◆アルゼット >> 飲むか!ってか、飲ませるか!ちゃんと牛乳飲ませてるぞこの野郎!(あせあせ。)うぅん・・・そんなにイメージ悪いんかね、鎌って。(首をかしげ。)・・・まぁ、放浪者の気質でなかなか帰ってこねぇし。kktzkktzndzwdj(07/05/05 22:46)
◆ルキウス >> シルにぃ。。。。ぱしり。。。。。。。(ちょっと意外だ)シルにぃは、1人暮らしかと。。。。。。kktzkktzndzwdj(07/05/05 22:45)
◆ルキウス >> こっころされそぅ!?(ぁぶなぃ人だ。。。。。とまた数歩下がる)ネコさん。。。。。。もしかしてネコさんの飲み物は『血』?(鎌=死神だった)kktzkktzndzwdj(07/05/05 22:43)
◆アルゼット >> ・・・危ない人って・・・。別に腰に剣構えてる奴と大して変わらんだろうがよ・・・(とってもショック!)そうそう下僕、しもべ。いわゆるパシリ?(ルキウスの発言にここぞとばかりに。)kktzkktzndzwdj(07/05/05 22:42)
◆シルファリオス >> Yes。何度か殺されそうになりましたー。(聖堂パワー。半分嘘だが、その響きは盛大)kktzkktzndzwdj(07/05/05 22:41)
◆ルキウス >> ∑!家主ぃ~!?(大きな声が聖堂内にこだまする。)そぅぃぅかんけぃですか!?ご主人様と下僕。。。。。。。kktzkktzndzwdj(07/05/05 22:41)
◆ルキウス >> 鎌!?(不吉な言葉に数歩下がる)鎌!?(何度も鎌を連呼する)ねっねこさん。。。。この人危なぃ人ですか?kktzkktzndzwdj(07/05/05 22:39)
◆シルファリオス >> ついでに俺の家主。(申し訳程度に付けたし。)kktzkktzndzwdj(07/05/05 22:39)
◆アルゼット >> 【失礼・・・】 控えめに。)∑!何何々?!(走ってくるルキウスに驚きつつ。)・・・あ、抱きたいのね。・・・はい。(頭から猫を下ろし、ルキウスへ差し出す。)kktzkktzndzwdj(07/05/05 22:38)
◆シルファリオス >> グラサン鎌コート。(超簡潔。)詳しくかつ分かりやすくかつ短い。んん。(納得。)kktzkktzndzwdj(07/05/05 22:38)
◆ルキウス >> ♪♪(猫を欲しがる、要するに抱きたい)猫さんかしてくださぃ。(ジャンプする。が届かない)kktzkktzndzwdj(07/05/05 22:37)
◆アルゼット >> 猫好きだってのは否定しねぇがよ・・・。もっと具体的な説明しても良いんじゃないか・・・。(オーラを纏うシルファリオスに、非亀に。kktzkktzndzwdj(07/05/05 22:36)
◆シルファリオス >> ナイス猫。(微笑ましげにその様子を見守る)kktzkktzndzwdj(07/05/05 22:36)
◆ルキウス >> ですょね、このォーラはぉかしぃですょね。。。。。。。∑!ネコさん!!(だだだだッ!!と走ってくる白髪)kktzkktzndzwdj(07/05/05 22:35)
◆シルファリオス >> ただの猫好き。(きぱっ。)運命は…常にお前の回りにー!(聖堂パワー。エコーが掛かって其れなりに迫力)kktzkktzndzwdj(07/05/05 22:34)
◆アルゼット >> ・・・・なんだ、この負をオーラは・・・(負のオーラの力でこれ以上進めない!猫も心なしか辛そうだ。)ぬぅ・・・なにやら負のオーラ・・もとい貧乏のオーラが充満している・・・。(ほんとにここは教会か?!)kktzkktzndzwdj(07/05/05 22:33)
◆ルキウス >> そぅぃぅぅんめぃはぃゃです。(物凄く拒否)で、ぁのひとは誰ですか?(アルゼットのこと)kktzkktzndzwdj(07/05/05 22:32)
◆シルファリオス >> Hahaha。ルキウス…お前もそうなる運命だったのさ。(厳かに告げ)kktzkktzndzwdj(07/05/05 22:30)
◆シルファリオス >> 何事ぞ今宵は。(アルゼットの目前に広がる負。その偉大なオーラの中心には、男が見えるだろう。)kktzkktzndzwdj(07/05/05 22:29)
◆ルキウス >> 貧乏神にょろしくぉつたぇくださぃ。(負のオーラに気おされた)なんでルキのまゎりには貧乏やら疫病の神様が。。。。。。。kktzkktzndzwdj(07/05/05 22:29)
白髪の大神官よくぞ参ったアルゼットよ‥‥。』 【 うう・・・毎度の話だが、ここまで来るのに山登りってのはどうも・・・(フラフラしながら入ってきた男は、頭に猫を乗せていて。)kktzkktzndzwdj(07/05/05 22:28)
◆シルファリオス >> 不謹慎とでも言おうか。俺の貧乏神よ。(徐々に負のオーラが染み出している。聖堂だからかもしれない、オーラが目に見えるように判る)kktzkktzndzwdj(07/05/05 22:27)
◆ルキウス >> ですょね。。。。。。。ぁぁ。。。。そろそろ帰らなぃと。。。。。教会が不穏な空気に包まれてきてぃます。。。。。。(手を前で組んだ)kktzkktzndzwdj(07/05/05 22:25)
◆シルファリオス >> でも傷は負わせるのか。(最後の言葉で立ち直って)よし。kktzkktzndzwdj(07/05/05 22:25)
◆シルファリオス >> あァ…聖堂の凛々しさが言葉を強くする…(暴力…暴力…教会チックな言葉は聖堂の壁で何重にも増え)kktzkktzndzwdj(07/05/05 22:24)
◆シルファリオス >> さァ。伊達なんだからファッションだろう。(曖昧に)kktzkktzndzwdj(07/05/05 22:23)
◆ルキウス >> ぁぁ。。。。シルにぃ、暴力はぃけませんょ。心に傷をぉゎせるのです。。。。。。(教会チックに言ってみた。もちろんハモリあり)kktzkktzndzwdj(07/05/05 22:23)
◆ルキウス >> ぉぉ。。。。。今度ぁッた時はぜひともルキの前でして欲しぃですね。(物凄く見たい!!)ジェニィの伊達眼鏡はファッションですょね?kktzkktzndzwdj(07/05/05 22:22)
◆シルファリオス >> 今度会ったら殴ったろ。(早速物理戦に移る試み)kktzkktzndzwdj(07/05/05 22:21)
◆シルファリオス >> まァ、奴も突然ときめかれるとは思ってもいまい。(ふぅ。溜息)戦い…それは暴言の嵐。kktzkktzndzwdj(07/05/05 22:20)
◆ルキウス >> 普通の戦ぃではなく、心理戦。。。。。。。(きっと壮絶な歴史に残るような戦いだったであろう)ジェーナス。。。。。。ジェにぃ。。。。。。。(外国人の名前みたいだと思った)kktzkktzndzwdj(07/05/05 22:19)
◆シルファリオス >> 奴の名はジェーナスという。何度となく俺と心理戦を行った強い奴だ。kktzkktzndzwdj(07/05/05 22:17)
◆ルキウス >> 眼鏡カレー。。。。それは新手のぃじめですか?(でも。。。。)ルキは眼鏡かけてる格好ぃぃひと大好きです。心ときめきます。(きらきら)さっきの人はなんとぃぅひとなのですかkktzkktzndzwdj(07/05/05 22:16)
◆シルファリオス >> まァとれんな。(同意。)ちゃんと大神官に頼まねば。(慌てて大神官の下へ。)kktzkktzndzwdj(07/05/05 22:15)
◆シルファリオス >> 是非持って帰ってくれ。(即答!)まァ、もし要らなくなったら割れ。俺がメガネカレーにして奴の家に送り届けてやる。(変な決意。)kktzkktzndzwdj(07/05/05 22:14)
◆ルキウス >> シルにぃは解呪しにきたんですっけ?しなくてぃぃんですか?ルスカにぃのぁのへんな言霊?ですか?ぁれでとれたとはぉもぃませんが。。。。。。。kktzkktzndzwdj(07/05/05 22:13)
◆ルキウス >> ∑!そぅぃぇばさっきぉぃのりしてましたね。これでルキの目的は達成されたとぃぅことです。(眼鏡をくいっと上げて)伊達眼鏡。。。。。。最高ですね。(めちゃくちゃ気に入ったらしい)これこのままもっててぃぃですかね?kktzkktzndzwdj(07/05/05 22:12)
◆シルファリオス >> 楽しそう…その影には必ずや痛い目を見る輩も居るものよ。(無駄にカッコつけた)kktzkktzndzwdj(07/05/05 22:11)
◆シルファリオス >> んー、流石に。(無理か。そんな表情で)俺は参拝しに来たのではないが…とりあえずは俺が祈っているのを見ただろ。(ぁはは。苦し紛れだったのだが)kktzkktzndzwdj(07/05/05 22:10)
◆ルキウス >> ルキがバィトできるとぉもぃます?(自分の体見ろといわんばかりに、胸を張った)唯なんとなく、楽しそぅだから、、、、って言ぅか参拝者見てみたかったです。。。。。kktzkktzndzwdj(07/05/05 22:08)
◆シルファリオス >> あァ…これ以上の負担は流石に痛い。(ルスカに安泰を願いつつ)…理由、ないのか?住み込みバイトとかもなしに?kktzkktzndzwdj(07/05/05 22:07)
◆ルキウス >> ルスカにぃが死ぬと、ルスカにぃの知り合ぃは呪ゎれるらしぃですょ。(はじかれて)ぃたぃです。。。。。。。ここにぃるりゅぅ。。。。。。(しばらく考えて)なんででしょぅ?kktzkktzndzwdj(07/05/05 22:05)
◆シルファリオス >> …時にルキウスよ。お前は何故此処にいるんだ。(ぺし。眼鏡を指で弾き)kktzkktzndzwdj(07/05/05 22:04)
◆ルキウス >> とにもかくにも。(自分でかけてるジェーナスの眼鏡さして)一時は、この眼鏡はルキのモノですね。。。。。。フフフ。。。。。。。。(眼鏡が気に入ったようだ)kktzkktzndzwdj(07/05/05 22:03)
◆シルファリオス >> あァ…コレが俗に言う三重苦…(ルスカに同情の眼差し)どうせなら殺してやってください(微笑みつつ)kktzkktzndzwdj(07/05/05 22:02)
◆ルキウス >> ぁぁ。。。。。。。何だかぃそがしそぅですね。。。。。。ルスカにぃも大変だ。大変の大はぃらなぃかも。。。。。。。(とか呟く不届きな奴)kktzkktzndzwdj(07/05/05 22:02)
白髪の大神官行くか‥ルスカよ‥‥。汝の前途に神の祝福あれ‥‥。kktzkktzndzwdj(07/05/05 22:00)
◆ルスカ >> ちぃっ!!(行く先々で人に引かれてる気がするぜ!!)逃がさん変態眼鏡!!(コスプレの言葉に胸をズキズキ痛めながらジェーナスを追いかけた)kktzkktzndzwdj(07/05/05 22:00)
◆ルキウス >> シルにぃの意外なつかぃかたパート1.その名もシルファリオスガード。(ぁ。。。。。)コスプレは、ぉにぃさんにぃったゎけではなぃのですが。。。。。。kktzkktzndzwdj(07/05/05 22:00)
◆シルファリオス >> ごばっ(殴られた。)ジェーナス…覚えてやがれ(恨みがましく。)kktzkktzndzwdj(07/05/05 22:00)
白髪の大神官行くか‥ジェーナスよ‥‥。汝の前途に神の祝福あれ‥‥。kktzkktzndzwdj(07/05/05 21:59)
◆ジェーナス >> そしてコスプレ言うな!!(脱出、眼鏡を忘れたのはまた後の話)kktzkktzndzwdj(07/05/05 21:59)
◆ジェーナス >> シルファリオスガード。(シルファリオスでルスカの拳を防ぎ)ふん、聖剣を握り合うような輩はその言葉で十分だ。(そう言いながら扉へ逃げ…)kktzkktzndzwdj(07/05/05 21:58)
◆ルキウス >> ですょね。。。。。それにコスp。。。。。。。(自分で口を押さえた)kktzkktzndzwdj(07/05/05 21:58)
◆ルスカ >> 神とはなんと残酷なんだろう・・・(シルファリオスを哀れんだ)kktzkktzndzwdj(07/05/05 21:58)
◆シルファリオス >> ホモ!?(ズギャーン。)疫病神+同性愛。なんと禍々しい…(数歩下がった。)kktzkktzndzwdj(07/05/05 21:58)
◆ルスカ >> 死ね、変態!(ホモとかぬかすヤツに正義の鉄拳)kktzkktzndzwdj(07/05/05 21:57)
◆ルキウス >> きゃぁ~。ぉにぃさんぃっちゃぃけなぃことをぃっちゃった。(ホモだって)ホモ。。。。。もしくは『ゲイ』ですね。kktzkktzndzwdj(07/05/05 21:57)
◆シルファリオス >> 多分!(ぐっ。)恐らくこの騒動も神の巡り合わせであるに違いない。(自慢げ。)kktzkktzndzwdj(07/05/05 21:56)
◆ルキウス >> カォスだ、カォス。そんなに混沌としてたらユーレイでますょ。モンスターもでそぅです。kktzkktzndzwdj(07/05/05 21:56)
◆ジェーナス >> ホモ。(ルスカへ)kktzkktzndzwdj(07/05/05 21:56)
◆ジェーナス >> 悪い、それはお前が自ら選んでいる気がするのは俺の気のせいか?(行く先々で今でオスに巻き込まれているのは)kktzkktzndzwdj(07/05/05 21:55)
◆ルスカ >> (子どもと大人・・・)オレは何の事情にしよう・・・(うぬぅ・・・・・)kktzkktzndzwdj(07/05/05 21:55)
◆ルスカ >> ついていけてるさ、立派なやつだ。(親指立てて)混沌としたエネルギーはオメェさんから出てるわけだな。kktzkktzndzwdj(07/05/05 21:55)
◆ルキウス >> ぁぁ。。。。ぉとなの事情ですか。。。。。。それじゃぁ、ルキは子供の事情ですね。(ぅんぅん)kktzkktzndzwdj(07/05/05 21:55)
◆シルファリオス >> ヤバくはない、と思う。ただ行く先々に混沌としたエネルギーが漂っているダケ。(慣れない祈りの姿勢。即刻止めて立つ)kktzkktzndzwdj(07/05/05 21:54)
◆ジェーナス >> 安心しろ、大人の事情でもう直ぐ俺は街に戻るから。(ええ、大人の事情…リアと言う事情です)kktzkktzndzwdj(07/05/05 21:54)
◆ルキウス >> 大丈夫です!シルにぃならぼんぼんつぃて行けますッ!(親指をまた立てる)kktzkktzndzwdj(07/05/05 21:53)
◆ジェーナス >> この混沌とした空気の中飛び込んだお前の勇気も凄いがな、というよりそんなにヤバイのか?(のろい)kktzkktzndzwdj(07/05/05 21:52)
◆シルファリオス >> ついて行けない気がするなァ、俺。(きょろきょろ、しきりに見回している)kktzkktzndzwdj(07/05/05 21:52)
◆ルキウス >> ぉぉ。。。。参拝者だ。(シルにぃが祈ってるのをいち早くキャッチ!!)始めてみましたぉぃのりしてるの。。。。。。。(ちょっと感動)kktzkktzndzwdj(07/05/05 21:52)
◆ルスカ >> ごめんなー(膨れた顔を突っつき)・・・(結局、おかしな言葉は意味を成さなかった。)言霊なんて嘘だ!!kktzkktzndzwdj(07/05/05 21:52)
◆シルファリオス >> あァ…今宵の聖堂はこんなに賑やかです大神官様。(混沌とした空気の元、ひっそり祈っている)kktzkktzndzwdj(07/05/05 21:51)
◆ルキウス >> ルスカにぃにはらって貰ぅとぃまなら、無料キャンペーンでもれなく『疫病神』がつぃてくる★(ウィンクをした)ちょっとはビンゴですか?(ちょっと嬉しそう)kktzkktzndzwdj(07/05/05 21:50)
◆ジェーナス >> 逆に災難が降り掛かりそうな言葉だな。(ポツリ)kktzkktzndzwdj(07/05/05 21:50)
◆ジェーナス >> うん、自ら美少女と公言している集団の男の一人だな、まぁあれはあれで会っている気がするが。(つき関係に頷き)kktzkktzndzwdj(07/05/05 21:49)
◆ルスカ >> 今の俺はカツラ男であって桂男で無いんだが・・・(清めろといわれても)・・・はぁーウンジョイウンジョウイパッパラパー!(両手を掲げ適当な言葉)kktzkktzndzwdj(07/05/05 21:48)
◆ジェーナス >> 神の前に神が二人も揃ったな。(貧乏神と疫病神を見)それ間違ってる気がするぞ。シルファリオス。(疫病神に)kktzkktzndzwdj(07/05/05 21:48)
◆シルファリオス >> 何がお疲れか失敬な。(膨れて)顔は別に関係なかろう。大体祓うのを目的に来てるんだぜ。kktzkktzndzwdj(07/05/05 21:48)
◆ルキウス >> 誰ですか!?桂男!ルキにはセーラー服着てるぉねぇさんたちの、リーダーの恋人しか思い出せません!(月関係だった)kktzkktzndzwdj(07/05/05 21:47)
◆ルスカ >> 貧乏神か…どうりでハズレくじばかり引いてそうなお疲れの顔をしてる。(冒険頑張りなっと)疫病神とは失礼極まりないkktzkktzndzwdj(07/05/05 21:46)
◆シルファリオス >> !、居そうで居なかった伝説の?(ルスカを遠巻きにしつつ)じゃァちょっと身ィ清めて貰ってください。(ルスカに言った。)kktzkktzndzwdj(07/05/05 21:46)
◆ルキウス >> 桂は木。。。。。鬘ですか?(ちょっとお馬鹿さんなルキウス)そぅだそぅだ。そぅぃぇば、ルスカにぃは疫病神。。。。。。。。(思い出したらしい)kktzkktzndzwdj(07/05/05 21:46)
◆ジェーナス >> なら、月に行って桂男に会ってみることだな。(クスクス、とルキウスに告げて)kktzkktzndzwdj(07/05/05 21:45)
◆ルキウス >> (シルにぃとルスカにぃ見比べて最後にジェーナスを見る)何か皆さんぉしりぁぃっぽぃですね。美男子。。。。。。ぉめにかかりたぃ。。。。。kktzkktzndzwdj(07/05/05 21:44)
◆ジェーナス >> ルスカは「疫病神」だぞ。シルファリオス。(悪事が重なる…それは自分が悪いのじゃないのかな、と思うのは気のせい)kktzkktzndzwdj(07/05/05 21:44)
◆ジェーナス >> そして美男子、ルスカには似合わん。(桂男は、と)…カツラだと、ズラだが、桂では木になるぞ。(ルキウスに補足)kktzkktzndzwdj(07/05/05 21:43)
◆シルファリオス >> (びしぃ、ジェーナスを指して)最近俺に悪事が連なって困るワケさ。昔ちゃんと迷宮で呪われてるし。(はっ、ルスカを見て)そぅなんさ。しかもその場で「貧乏神」と判明。kktzkktzndzwdj(07/05/05 21:42)
◆ルスカ >> 何で桂が最高で月にすむ人物かがわからん。kktzkktzndzwdj(07/05/05 21:42)
◆ルスカ >> 呪いに掛かってんのかい・・・ふふんご苦労な事だ。(シルファリオスに挨拶代わりの笑みを向けて)kktzkktzndzwdj(07/05/05 21:42)
◆ルキウス >> がぁ~ん。。。。。。。さゎがしぃってぃゎれた。。。。(ショックで床にへのへの文字を書き出す)月に住んでるんですか?ルスカにぃは。kktzkktzndzwdj(07/05/05 21:42)
◆ジェーナス >> 因みに桂男は月に住む伝説の人物になるからな。(補足事項)kktzkktzndzwdj(07/05/05 21:41)
◆ルキウス >> 桂男ッ!!最高じゃなぃですか!!ちなみにシルにぃは違ぃますょん。(解呪だって。。。。)kktzkktzndzwdj(07/05/05 21:40)
◆シルファリオス >> 何処でも騒ぐのな…ルキウス。(溜息。)今更俺の銀がどうした。解呪が悪いか。kktzkktzndzwdj(07/05/05 21:40)
◆ジェーナス >> ・・しかも重たいな、頼む内容が。(解呪とかさ)kktzkktzndzwdj(07/05/05 21:39)
◆ルスカ >> 逆モヒは残念ながらもう拝めないぞ!(フサッと義髪を装着してみせた。)イヤです桂男。kktzkktzndzwdj(07/05/05 21:39)
◆シルファリオス >> あァ、大神官様、ども。(律儀に礼して)解呪してください。kktzkktzndzwdj(07/05/05 21:39)
◆ジェーナス >> (早速一人目を見つけた)kktzkktzndzwdj(07/05/05 21:38)
◆ジェーナス >> あ、銀色kktzkktzndzwdj(07/05/05 21:38)
◆ルキウス >> ぁぁ。。。。。何で桂。。。。。。。ぁそぅだ。これからはルスカにぃ桂男でぃったらどぅですか?(∑!)シルにぃ!kktzkktzndzwdj(07/05/05 21:38)
白髪の大神官よくぞ参ったシルファリオスよ‥‥。』 【 騒々しいな。(面を顰めてやってきた。)kktzkktzndzwdj(07/05/05 21:37)
◆ジェーナス >> 銀ね。思い当たる節が多すぎて誰だかわからん。(銀な人多いな、と思う今日この頃)kktzkktzndzwdj(07/05/05 21:37)
◆ジェーナス >> 数レス後、もしくは次の日には復活している頭の癖に。(中央ラインの綺麗なハゲを眺め)……ははは、此処には助けてくれる人などいないぞ。ルスカ。(嗤う)kktzkktzndzwdj(07/05/05 21:36)
◆ルスカ >> ルキウス!オレはもう立派な人だ!(ビシッと親指を立てて)あっども(大神官からヘアコンタクトを受け取りつつ頭に装着)kktzkktzndzwdj(07/05/05 21:36)
◆ルキウス >> ぁぉっぽぃぉにぃさん。。。。。。ルキの、ぉにぃさんは、銀っぽぃぉにぃさんですかね?(そんなこと言っていたり)モヒカン逆ヴァージョンッ!(ぱっぱかぱ~ん♪BGMが流れる)kktzkktzndzwdj(07/05/05 21:36)
◆ルスカ >> 畜生!頭皮がヒリヒリする。(頭の中央ラインが綺麗なハゲに)うわぁーん!青っぽいお兄さんが虐めるよう!kktzkktzndzwdj(07/05/05 21:34)
◆ルキウス >> ルスカにぃ。ガムテープの粘着力を侮ってはぃけませんょ。(ぅんぅん)出家したらきっと立派な人になって戻ってきてくださぃね。。。。。。(涙ぐむ)kktzkktzndzwdj(07/05/05 21:34)
◆ジェーナス >> 合っているのか?(ガムテープを丸めてゴミ箱に投げ捨てながら、頭に?マークをつくり)kktzkktzndzwdj(07/05/05 21:33)
◆ルキウス >> (2人のやり取りを下から見ていて)ぉにぃさんたち、とっても息が合ってぃて、なかょしですね。(ねぇ~。と大神官にも同意を求めた)kktzkktzndzwdj(07/05/05 21:32)
◆ルスカ >> ハゲになる?そんなバカな?(言いつつ頭がビリビリビリ)ウンギャッァァァァァァ!!!(悪魔が生まれるかのような叫びを上げた!頭が裂ける!!)kktzkktzndzwdj(07/05/05 21:32)
◆ジェーナス >> そうだな、三十回では少なすぎた。確かに失礼に値したよ。(心底後悔)kktzkktzndzwdj(07/05/05 21:31)
◆ジェーナス >> その神の目の前なのにルスカを討伐しような神父がいないのが疑問だ。(悩みつつ)そうだな、いっそルスカは出家してもらおう。(ビリリリ、剥いだ)kktzkktzndzwdj(07/05/05 21:30)
◆ルスカ >> ノーベル賞が三十回?それはノーベル賞をバカにしてるな。ノーベルさんに謝れ(ビシッとジェーナスを指差し)kktzkktzndzwdj(07/05/05 21:30)
◆ルキウス >> ノーベルさん。ダィナマィトの人ですね。(まぁそれはぉぃとぃて)ぉにぃさん、ガムテープ頭に貼ったら。。。。。。。ルスカにぃが。。。。。。はげになります。(かっこよく決めるルスカにぃ見て)。。。。。ゃッぱり全部髪の毛抜ぃてくださぃ。kktzkktzndzwdj(07/05/05 21:29)
◆ルスカ >> 鼻じゃないから大丈夫・・・(頭に貼られつつ)まったくここは神の目の前ですぞ。(ルキウスの隣でカッコよく決めて)kktzkktzndzwdj(07/05/05 21:28)
◆ジェーナス >> 醜い…いや、普通にルスカにガムテープを返品しただけですよ。と言うかコスプレ言うな。(禁句のところは普通に言ってますよ)kktzkktzndzwdj(07/05/05 21:28)
◆ジェーナス >> ルスカ、一つ言っておこう。お前が立派なら全ての人間がノーベル賞を三十回取れている。(ルスカ=立派はそれほどかけ離れているのだ)kktzkktzndzwdj(07/05/05 21:27)
◆ルキウス >> ぁぁ。。。。。ぉとこどぅしの、醜ぃ争ぃが。。。。。。。(眼鏡をくいくいあげてかっこよく決めてから)コスプレ。。。。。。禁句ですね。kktzkktzndzwdj(07/05/05 21:27)
◆ルスカ >> ルキウスシャン ソレはイッテはいけないコトですぜ!(コスプレとかうんぬん)kktzkktzndzwdj(07/05/05 21:26)
◆ジェーナス >> ぐっ(グッジョブ、と親指を立て…後者の台詞には目を逸らした)バリリリ!!(ガムテープを剥ぎルスカの頭に貼り付けた)kktzkktzndzwdj(07/05/05 21:25)
◆ルキウス >> 立派な人間は、人に危害を加えませんょ。(眼鏡で遊びながら言った)ルスカにぃ。鼻はガムテープで縛っちゃぃけませんょ。(殺人になりますからね)kktzkktzndzwdj(07/05/05 21:25)
◆ルスカ >> ビイィィィィ(ガムテープでジェーナスの口を縛った。)オレは立派な人間でどっちも当てはまらないよ(にっこり)kktzkktzndzwdj(07/05/05 21:23)
◆ルキウス >> ∑!ゃはりぉにぃさんの突っ込みはナィスです。(ぐっと親指を立てた)コスプレですしね。。。。。。(これは小声だった)kktzkktzndzwdj(07/05/05 21:23)
◆ルキウス >> くッ。それは難しぃですね。。。。。(ル○ンのもみ上げは無理だと思った)ルスカにぃ。そぅなんですか?でも。。。。。。。(ルスカにぃが後者という可能性は。。。。。)kktzkktzndzwdj(07/05/05 21:22)
◆ジェーナス >> お前は前者だろうが。kktzkktzndzwdj(07/05/05 21:22)
◆ルスカ >> ルキウス…この世にはついて行っちゃいけない男の人と信じちゃいけない男の人がいるんだぞ。あのお兄さんは後者だ。(ジェーナスの言葉は信じてはいけない)kktzkktzndzwdj(07/05/05 21:21)
◆ジェーナス >> いやいや、泥人形に魔法をかけてね。(子供否定)kktzkktzndzwdj(07/05/05 21:21)
◆ジェーナス >> まぁ少々不良品で左腕が木製だがな。(はぁと溜息)うん、それは特注品なんだ、あの○パンを捕まえてもみ上げを剃る位しないと手に入らない。kktzkktzndzwdj(07/05/05 21:20)
◆ルキウス >> ルスカにぃ。。。。このぉにぃさんの。。。。。。子供だったんですか?(考えが違う方向に進みつつある)kktzkktzndzwdj(07/05/05 21:20)
◆ルスカ >> 108って・・・一回刺されるたびに煩悩でも断ち切られるんかい・・・(はぁと溜息ついて)kktzkktzndzwdj(07/05/05 21:19)
◆ルキウス >> ビーム、ぅちたぃです。これどこでぅってるんですか?(今度の日曜。。。。。ぃや明日には買いに行きそうな勢い)もみ上げ!!(ルパ○に反応)kktzkktzndzwdj(07/05/05 21:19)
◆ジェーナス >> 普通に死ぬ。勿論、知っているのはルスカを作ったのはこの俺だからだ。(どどん)kktzkktzndzwdj(07/05/05 21:18)
◆ジェーナス >> 何、これくらい出来て当然だ。(ルキウスへ不敵な笑みを向け)そうそう、怪盗ル○ンも飛びついてこの品を手に入れたいって…ちゃうは。kktzkktzndzwdj(07/05/05 21:17)
◆ルスカ >> オレの呪いに掛かったら・・・口の中で仄かな甘みが広がる呪いだよ。ルキウス…悪いが例外は許されないんだ・・(ぐっ何処か悔しそう)kktzkktzndzwdj(07/05/05 21:17)
◆ルキウス >> 108回とはまた微妙な。。。。。。109回刺したらどうなるんですかね?って。。。。ぉにぃさん何でそんなこと知ってるんですか?(ェスパーですか!?と、大騒ぎ)なんと!そんなハィテク装備でしたか。。。。(侮りがたしめがね。。。。。)kktzkktzndzwdj(07/05/05 21:17)
◆ルスカ >> 度は入ってないが赤外線探知、光学ズーム天気のいい日は光線が撃てるって噂の品物だぞ、その眼鏡。(眼鏡を突っつきながら)kktzkktzndzwdj(07/05/05 21:16)
◆ジェーナス >> 因みにルスカを殺すには108回心臓を貫かないと死なないんだぞ。こいつ人ではないから。(ルキウスに本当とも言える嘘を教え)…ああ、二秒で解ける呪いだろ。kktzkktzndzwdj(07/05/05 21:15)
◆ルキウス >> ぉにぃさん。。。。。なかなかのりがぃぃですね。(ぁなどれませんね。。。。)ルスカにぃ。そんなことしなぃでくださぃ。ルキもその、のろぃかかるんでしょぅ?kktzkktzndzwdj(07/05/05 21:14)
◆ルスカ >> ぬぅその反応は心外だな。死ぬ時は全員を呪ってから死ぬって決めてるから死なんよ・・・お前もかい。(2人の反応に半ば呆れて)kktzkktzndzwdj(07/05/05 21:13)
◆ジェーナス >> 眼鏡。これが、どうしたって…ルスカ!!(ルキウスの答えに少し気になりつつ)ル、ルスカ!!死んだんじゃないのか!!!(ルキウスに続いた)kktzkktzndzwdj(07/05/05 21:12)
◆ルキウス >> ∑!ルスカにぃ!ぃきてたんですか!?(超失礼なことをいう奴)めがねめがね。。。。。。(嬉しそうに眼鏡を受け取って、装着!!)ぅゎぁ~。。。。。。。kktzkktzndzwdj(07/05/05 21:11)
白髪の大神官よくぞ参ったルスカよ‥‥。』 【 眼鏡がほしいのかい?(ルキウスにジェーナスの眼鏡を取ってあげる優しさ)kktzkktzndzwdj(07/05/05 21:10)
◆ルキウス >> ぅぅ~ん。(なおも背伸びをする、ちっちゃいやつ)こんなことしてるのにまだゎからなぃんですか?(背伸びしているので声がちょっと変)眼鏡ですょ。メ・ガ・ネ。kktzkktzndzwdj(07/05/05 21:10)
◆ジェーナス >> まぁちょっとは良いんだが…何を取ろうとしているんだ?(ふらふらと揺れるルキウスの手を物凄い至近距離で眺めながら)kktzkktzndzwdj(07/05/05 21:08)
◆ルキウス >> ちょっとぃぃですか?(うんと背伸びをして、ジェーナスから何かを取ろうと、四苦八苦する)ぅぅ~ん。ぁとちょっと。。。。。。kktzkktzndzwdj(07/05/05 21:07)
◆ジェーナス >> まぁそれは当たり前か。(公言して取る馬鹿はいない)はい?(おにいちゃん、その言葉に思いっきり面食らった表情を作った)kktzkktzndzwdj(07/05/05 21:06)
◆ルキウス >> ちがぃますょん。(そう言いながらジェーナスを見る)∑!!(目がキラキラ輝く)ぉ、ぉにぃさん。。。。。。。(ふらふらしながら、ジェーナスに近づく)kktzkktzndzwdj(07/05/05 21:05)
◆ジェーナス >> (声色が色々変わるのは大人の事情ゆえ)kktzkktzndzwdj(07/05/05 21:05)
◆ジェーナス >> (奥…孤児院がある場所、その扉にもたれながらルキウスへ告げる伊達眼鏡の青年)いや、同意されたが…君は公言して取るのかと思っが違うのか?kktzkktzndzwdj(07/05/05 21:03)
◆ルキウス >> そぅです!賽銭泥棒はぃけません!(自分が言ったのに、誰かを怒るような口調)kktzkktzndzwdj(07/05/05 21:02)
白髪の大神官よくぞ参ったジェーナスよ‥‥。』 【 それは神のみが知る?賽銭泥棒は行かんぞ。(こえ)kktzkktzndzwdj(07/05/05 21:01)
◆ルキウス >> 何でこんなこと、ルキ1人でゃってるんでしょぅ。。。。。。(自分が悲しくなってきた)これじゃぁまるで『ぉさぃせん泥棒』じゃなぃですか。。。。。(意味がまったく違う)kktzkktzndzwdj(07/05/05 20:59)
◆ルキウス >> だぃしんかん。。。。。。。ゃっぱりぉ金たんまり持ってるんですかね?(ぃぃな、ぃぃな。と神官の周りを歩きまくる)∑!神官だからきっと善意でゃってるんですね!とぃぅことは。。。。。(お金を持っていない。。。。)kktzkktzndzwdj(07/05/05 20:57)
白髪の大神官よくぞ参ったルキウスよ‥‥。』 【 (白髪の少女が、1人大聖堂に足を踏み入れる)ひゃ~。ひろぃですね。。。。。。ルキは初めてですかね?ぁれ?ぃっかぃきましたっけ?(誰にとも無く、話しかける。要するに独り言)kktzkktzndzwdj(07/05/05 20:55)
|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|