※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

GalaMate
◆◇ブロウズマンは広場を後にした。。jtzbnzntzwdn(07/04/05 19:52)
◆ブロウズマン >> じゃ、オレは酒場に行くっす(服の前軽くはたきながら酒場へと歩む)jtzbnzntzwdn(07/04/05 19:52)
◆ブロウズマン >> あ、気をつけて(大きく1つ手を振り見送り)よし(消えたチョークの線を確認)jtzbnzntzwdn(07/04/05 19:51)
◆ブロウズマン >> 頭をぶつけたなら精密検査が必要っすね(こくんこくんと頷き)オレは・・・・大丈夫っす、軽く鼻ぶつけたぐらいっすから(鼻の頭さすって答える、鼻の頭はまるで酔っぱらいの鼻)jtzbnzntzwdn(07/04/05 19:50)
◆◇リュウォンは広場を後にした。。jtzbnzntzwdn(07/04/05 19:49)
◆リュウォン >> あー。いてェ(後頭部はまずいでしょ。とか言いながら去った)jtzbnzntzwdn(07/04/05 19:49)
◆リュウォン >> たいしたこと無いなら良いけど、ずっと血が流れてくるようなら、言っといたほうが良いぜ(歩き始めた)jtzbnzntzwdn(07/04/05 19:49)
◆リュウォン >> おれ、病院行って来る…(さすってみると、微妙に血が…)痛ェ…あんたも来る?病院。jtzbnzntzwdn(07/04/05 19:48)
◆ブロウズマン >> 足下に注意っすよ(挨拶の変わりに軽くシルファリオスに手を振り足でチョークの線を消す、赤と白が混じり合い流れてる)jtzbnzntzwdn(07/04/05 19:48)
◆◇シルファリオスは広場を後にした。。jtzbnzntzwdn(07/04/05 19:47)
◆シルファリオス >> お二人…ごゆっくりなさいまし。(足早に…去って行く。)jtzbnzntzwdn(07/04/05 19:47)
◆シルファリオス >> あァ…俺もお暇しようかね。疲れたし…眠ィ。(立ち上がって、伸びを一つ。)jtzbnzntzwdn(07/04/05 19:45)
◆リュウォン >> あ~。なるほど。(感心した)jtzbnzntzwdn(07/04/05 19:45)
◆ブロウズマン >> 殺人現場ならぬ転倒現場っす(一寸狂わず己と同じ大きさの人の型の線をカリカリと書き答え)あ~、にじむっすね、やっぱ(そしてあきらめたかのように足でこすってけす)jtzbnzntzwdn(07/04/05 19:44)
◆◇ナチアは広場を後にした。。jtzbnzntzwdn(07/04/05 19:43)
◆ナチア >> のーんっ!兄ちゃん、いやんなお遊びしなっし!(ブロウズマンにぶんぶんと手を振り。)雨で書きにくいとき思うけど、見たときみんながびっくりしちゃうよ!?・・・リュウォン兄ちゃんも、次に転んだら同じ格好になるんだからね!?気をつけなくてはいけないよ!?(気にしつつも、気をつけつつ帰った。)jtzbnzntzwdn(07/04/05 19:43)
◆リュウォン >> …何やってるの…?(チョークでなにやら書いているブロウズマンを覗き込む)jtzbnzntzwdn(07/04/05 19:42)
◆ブロウズマン >> ださって言われても・・・・(ぐいぐいとティッシュを再び押し込め)さよならっす(チョーク握った手をふる、白い線はにじむ)jtzbnzntzwdn(07/04/05 19:42)
◆シルファリオス >> はは。(苦笑して)…そうか。また今度な。(手を振って)…そういや…ぬいぐるみ貰ってねェ。jtzbnzntzwdn(07/04/05 19:41)
◆ナチア >> 気をつけなくては、次はわが身ーだよ。シルファリオス兄ちゃんっ・・・。(シルファリオスに、こっくしと頷いた。)ナチアさんも帰り道気をつけるよ・・・。jtzbnzntzwdn(07/04/05 19:40)
◆リュウォン >> ばいば~い(ナチアに手を振る)jtzbnzntzwdn(07/04/05 19:40)
◆ブロウズマン >> ・・・・・・・(辺りをキョロキョロ、そして何か見つけ)カリカリ・・・・・(たまたま落ちていた白いチョーク、自分が倒れていた所に人の形に線を引く、まるで殺人現場)jtzbnzntzwdn(07/04/05 19:40)
◆ナチア >> どういたしやしてっ。あいさっ。あいさっ。またたれてくるとおもうからさ!(ブロウズマンにぶんぶんと手を振り。)もうもうすんごい心配でございやすが、ナチアさんは行くよ!?またねだよ・・・!?気をつけてね!?(ぶんぶんと手を振りつつ。)jtzbnzntzwdn(07/04/05 19:39)
◆リュウォン >> ださ。(ブロウズマンの顔に、素直な感想)jtzbnzntzwdn(07/04/05 19:39)
◆ブロウズマン >> あ゛・・・・・(遅いって!!心で激しくつっこみ入れ)ど~もっす(ティッシュ受け取り、グイグイ、ティッシュ鼻に詰めた)jtzbnzntzwdn(07/04/05 19:38)
◆シルファリオス >> あァ。夜の広場が血生臭く…(ぺしぺし、自分の頭を叩きつつ)jtzbnzntzwdn(07/04/05 19:38)
◆ブロウズマン >> 雨・・・・もう、イヤ・・・・・(タラタラ、鼻血を滴らせ呟く)え~っと・・・・・(ポケットに手を入れティッシュを探すが見つからず)くそっ・・・・(グシっと服の袖で鼻血を拭く)jtzbnzntzwdn(07/04/05 19:37)
◆リュウォン >> なー。ありがとう(受け取る)jtzbnzntzwdn(07/04/05 19:37)
◆ナチア >> ひーひーっ。(ポケットに両手を突っ込んで、ティッシュとハンカチを二人に差し出した。)兄ちゃんには、ティッシュ!鼻血拭いておくれ!リュウォン兄ちゃんにはハンカチっ!jtzbnzntzwdn(07/04/05 19:36)
◆◇噴水広場の天使の像がシルファリオスに微笑んだ。。。【ちょっと失礼】jtzbnzntzwdn(07/04/05 19:36)
◆ナチア >> 兄ちゃん。あ、ああ、雨の日が嫌いになってしまったかな・・・?(ブロウズマンを見つつ。)おう。ちなみにナチアさんは、ぬいぐるみ師のナチアという者だよっ。(ついでに名乗りつつ。)jtzbnzntzwdn(07/04/05 19:35)
◆リュウォン >> あー。マジ痛ぇ…(ずきずきするのか、おさえている)jtzbnzntzwdn(07/04/05 19:34)
◆ブロウズマン >> タラリ・・・・ポタポタ(透明の雨水とは違う紅く色のついた液体が垂れ落ち)あ・・・・・(それは鼻血だった)jtzbnzntzwdn(07/04/05 19:34)
◆ナチア >> おぉう。頭をうったほうの兄ちゃんは、リュウォン兄ちゃんじゃないでございやすかっ。微笑まなくていいよ!?痛いのに無理ををしなくていいよ!?(リュウォンの顔を見た。)jtzbnzntzwdn(07/04/05 19:33)
◆ブロウズマン >> 大丈夫だと・・・・おもうっす(シャツの表、地図っぽいシミが出来ているのに視線落とし)そうっすね、ここ広場っすよね(広場だという事を再度確認)jtzbnzntzwdn(07/04/05 19:32)
◆リュウォン >> はは。ナチアさんだ(覚えてないかも知れないけど、と微笑む。しかし痛々しい)jtzbnzntzwdn(07/04/05 19:31)
◆ナチア >> し、しし、シルファリオス兄ちゃんっ。か、かか、帰るとき気をつけようね!?次はわが身ーかもしれないでございやすよーっ。(ぶんぶんと手を振り。)jtzbnzntzwdn(07/04/05 19:31)
◆ナチア >> や、ややっ。滑ったほうの兄ちゃんも・・・!(ブロウズマンの方も見た。)ここは噴水広場だよ!?jtzbnzntzwdn(07/04/05 19:30)
◆リュウォン >> だ、、、大丈夫(ふらふらしながらも何とか起き上がる)だ、、、大丈夫ッスか…?(ブロウズマンを見やる)jtzbnzntzwdn(07/04/05 19:30)
◆ブロウズマン >> あはは、海って冷たくて気持ちいいっす・・・・・(地に横顔を張り付け微笑み)って、ここ海じゃないっす・・・・今、幻覚見たっす・・・・・(ゆらりゆらりと揺れながら立ち上がりますますどんよりとした顔)jtzbnzntzwdn(07/04/05 19:30)
◆ナチア >> ナチアさんも、そろそろ帰るから帰り道に絶対絶対に転ばないようにするでございやすぞっ。(ガッツポーズを作り。)ひーっ。(ごんという音がして目を見開き。)だ、だだ、大丈夫でございやすか!?頭をうった兄ちゃんっ!jtzbnzntzwdn(07/04/05 19:29)
◆ナチア >> や、やや。ナチアさんも、雨の日に転ばないように気をつけよう・・・。自分ではそんなことは起こらないと予想をしていた兄ちゃんが、実際にこうやって転んだりしりもちをついてしまったりしているでございやすからなっ。(誓いつつ。)jtzbnzntzwdn(07/04/05 19:28)
◆リュウォン >> (見事に石畳で後頭部を強打した)…ッ(激痛が走っているようです)jtzbnzntzwdn(07/04/05 19:27)
◆ブロウズマン >> ぎゃ!!(ぶつかられた、踏ん張ったがまたもやバランス崩し)ずしゃ・・・・(今度は身体の前、転倒本日2回め)jtzbnzntzwdn(07/04/05 19:26)
◆ナチア >> おう。雨の日にいつおこるかわからない出来事が、ここでも起こったよ!(雨で冷たくなった石畳に転んだリュウォンを見た)jtzbnzntzwdn(07/04/05 19:25)
◆リュウォン >> ぬあッ?(ぶつかった。すべった)べちゃ。(転んだ)jtzbnzntzwdn(07/04/05 19:24)
◆ナチア >> おうおう。お金を溜め込むばっちゃんとは違うのだねっ。いっぱいいっぱい見つけたお宝を貯めていたら、シルファリオス兄ちゃんの家はお宝屋敷になっていたかもしれないね!(ぶんぶんと手を振り。)いやんだよー。そういすのは特殊でございやしょ!(ブロウズマンにぶんぶんと手を振り。)うむむ。雨の日には、いつおこるかわからない出来事だね!地べたにそのまま座るだけで、おしりはぬれちゃうしさ!jtzbnzntzwdn(07/04/05 19:23)
◆ブロウズマン >> 最悪最低っす・・・・(濡れた尻、もう一度はたき)ん?(ずんずん歩いてくる人影視線の端に入り視線を送り)このままじゃ・・・・ぶつかる?(リュウォンの歩んでくる軌道は尻を突き出した男へと合ってる)jtzbnzntzwdn(07/04/05 19:22)
◆シルファリオス >> 最初から金になるモンを探しに行くのと、冒険そのものを楽しみに行くのでは…意味合いも違うだろうし。(はは。晴れた顔で笑った。)jtzbnzntzwdn(07/04/05 19:20)
◆ブロウズマン >> 尻餅は尻だから尻餅っすよね・・・・?(確かめるように問いかけ)この通りっす(ナチアに濡れた尻を突き出す)jtzbnzntzwdn(07/04/05 19:20)
◆◇噴水広場の天使の像がリュウォンに微笑んだ。。。・・・。(ずんずん歩いてくる女顔)jtzbnzntzwdn(07/04/05 19:20)
◆ブロウズマン >> 記憶がなくなれば話は別っすよね、思い出がどうこうって(冷たい尻にはぁとため息つき)転ぶなんて、ついてないっす(地に視線落とし、軽く地をつま先で蹴る)jtzbnzntzwdn(07/04/05 19:18)
◆シルファリオス >> 売る為に求める宝、と…売らねェ大事な戦利品。その辺りしっかり分別だな。全部が全部溜め込んどくってワケじゃねェ。(びしっ、とナチアを指差して)jtzbnzntzwdn(07/04/05 19:17)
◆ナチア >> うむうむ。雨が降っているからね!(いやんな空気という言葉に、こっくしこっくしと頷きつつ。)うむむ?しりもちをついたときに、おしりがぬれてしまったでございやすかっ?(ブロウズマンを見た。)jtzbnzntzwdn(07/04/05 19:17)
◆ナチア >> 時間とか、記憶とかはわかるけど、戦利品は商人さんとかとかにも売らないのかな?手元においておきたいのもあるけど、手に入れたものの中には売ろうと思うものはなっし?じゃあじゃあ、シルファリオス兄ちゃんの家は冒険で手に入れたお宝でいっぱいなのかな?(うむむ?と首を傾げつつ。)にっへんへんっ。それだけは、だーれにもあげられないし盗めないからねっ。(ブロウズマンの言葉にこっくしこっくしと頷き)jtzbnzntzwdn(07/04/05 19:15)
◆ブロウズマン >> 冷たくなる部分にもよるっす・・・・・(パンパンと尻はたき咳払いし答え)思い出はいつでも残ってるって事っすね(うんうん、2~3回頷く)jtzbnzntzwdn(07/04/05 19:13)
◆シルファリオス >> あーあ、やな空気。(溜息一つ。)…あァ、どうすっかね。これから。飯でも食いに帰るかな…(呟くように言った)jtzbnzntzwdn(07/04/05 19:11)
◆ナチア >> 雨の冷たいところが、兄ちゃんは好きだったのではないのかな?(冷たいという言葉に、うむうむ?と首を傾げ。)酒場で話す冒険話のネタが増えたと思えばさ・・・!(シルファリオスにこっくしこつくしと頷き。うむむ?と首を傾げた)jtzbnzntzwdn(07/04/05 19:11)
◆シルファリオス >> 時間とか、記憶とか、戦利品なんて。金積まれたって、人にやりたくねェからさ。(力を失って、元の場所…ベンチに掛けた。)ッたく…バカか俺ァ。jtzbnzntzwdn(07/04/05 19:09)
◆ブロウズマン >> だ、大丈夫っす(差し出された手に遠慮なく握り)よっと(立ち上がる)おお、隠れてる(尻のシミ、重くハンマーが垂れ下がり丁度良く隠れて)jtzbnzntzwdn(07/04/05 19:08)
◆シルファリオス >> …っは、はは。(笑った。)そうだ…俺ァ、何だって意地張ってんのかって、そんな事だったんだな…。jtzbnzntzwdn(07/04/05 19:07)
◆ブロウズマン >> くっ・・・・(お漏らし状態な尻のシミ、ハンマーのグリップ部分を上にしハンマーで隠すよう背負いなおす)いたつめたい・・・・(不快な表情を思いっ切りだしぼそぼそと)jtzbnzntzwdn(07/04/05 19:07)
◆ナチア >> 雨の日なのにねー・・・。お仕事には、お天気は関係ないでございやすからなっ。大丈夫でございやすかっ?(ブロウズマンにこっくしこっくしと頷き、手を差し出しつつ)jtzbnzntzwdn(07/04/05 19:06)
◆ナチア >> こ、ここ、古銭はもっていかれたけどさっ。冒険で古銭を手に入れたときの時間は、持って行かれていないでございやすよっ。逆に悔しい思いは残ったでございやすがっ・・。(シルファリオスにぶんぶんと手を振り。)ひーっ。(一瞬足元が揺れた。)兄ちゃん!?jtzbnzntzwdn(07/04/05 19:04)
◆シルファリオス >> ――っ。(追う気力すら失った。)……何だ。(ナチアに、数分の後振り返って)jtzbnzntzwdn(07/04/05 19:04)
◆ブロウズマン >> ん゛~・・・・(尻が痛いのと冷たいので短く唸りあぐらかぎ)こういう日ぐらい、家に居て欲しいっす(家路に急ぐ人々に言うように呟く)jtzbnzntzwdn(07/04/05 19:03)
◆ナチア >> (ブロウズマンの横で立ち止まり。)あ゛っ。あ゛ー・・・。(人並みの向こうの路地裏を見た。)し、しし、シルファリオス兄ちゃんっ・・・。(シルファリオスを見た。)jtzbnzntzwdn(07/04/05 19:01)
◆ブロウズマン >> わっとっとっと!!(つんのめった状態、背負ったハンマーでバランス維持が難しいのかバランス崩し踏ん張ろうとしたが)ドスン!!(勢い良く尻餅をつく結果に終わった)jtzbnzntzwdn(07/04/05 19:00)
◆シルファリオス >> (ついに見送るしかなく。)あァ…畜生…!(言う事は間違ってない。いないが、やはり悔しい。)野郎が…!(人にもまれ、辞儀まで綺麗に見えて)jtzbnzntzwdn(07/04/05 18:58)
◆ブロウズマン >> とっと・・・(人の波、1人の人にぶつかりそうになりつんのめりながらも走るのを止めた)今日にかぎって人が多いっすね(左右前後を見渡せば家路につとうとする人影)jtzbnzntzwdn(07/04/05 18:58)
◆◇シスコは広場を後にした。。jtzbnzntzwdn(07/04/05 18:57)
◆シスコ >> (猫背の姿はそのまま路地裏の影の中、、)jtzbnzntzwdn(07/04/05 18:57)
◆ナチア >> う、うむむっ。(立ち上がったときに人の波が見えた。)う、うむうむっ。追いかけておくれっ!jtzbnzntzwdn(07/04/05 18:57)
◆シスコ >> 最初っから素直に商談に応じれば、丸損はしなかったのに…はは、金を払う保証もまぁありゃしませんでしたけど。(咥え煙草をぴこりと揺らし、それじゃ、と悠々と辞儀までして…路地裏の狭い道を歩いて行く、、)良い、冒険を…。(皮肉に笑って…)jtzbnzntzwdn(07/04/05 18:56)
◆ブロウズマン >> え?追い掛けろ・・・・?(咄嗟に言われ何をどうすれば良いのか判断状態に陥りつつも)お、おう(ハンマーを担ぎ駆け出す)jtzbnzntzwdn(07/04/05 18:55)
◆シルファリオス >> ざッッ…けんな!(うじゃうじゃと人が渦巻いて走れない…)野郎…っ。(かき分けていくが、距離が離れ過ぎている)jtzbnzntzwdn(07/04/05 18:54)
◆シスコ >> 騙すほうと騙されるほう、スキがあるから騙される…バカな自分を悔やみなせぇ。(路地裏の道へ紛れ込み、、)jtzbnzntzwdn(07/04/05 18:53)
◆ナチア >> ちなみに兄ちゃんのご職業はっ!?冒険者さんっ!?シルファリオス兄ちゃんと、あの兄ちゃん追ってくれるでございやすか!?(ベンチの下をもぐった。驚くブロウズマンに声をかけ)jtzbnzntzwdn(07/04/05 18:53)
◆ブロウズマン >> 盗む人と盗まれた冒険者・・・・なるほど・・・・(へぇ、と納得し頷きかけ)え!?盗む人!!??(納得しかけながらも少し驚く)jtzbnzntzwdn(07/04/05 18:52)
◆シスコ >> 決断が遅い、何もかも遅い、、もう、遅い。(駆け出すシルファリオスの行く手を阻むのは、帰宅の途につく人の波、、)jtzbnzntzwdn(07/04/05 18:51)
◆ブロウズマン >> 人にはそれぞれ事情が有るんすね・・・・・(一人一人にゆっくりと視線めぐらせ独り言のようにぽつり)ふあ~~・・・・はぁ・・・・(あくびし大きく背伸び)jtzbnzntzwdn(07/04/05 18:51)
◆ナチア >> もうもうっ。商談というからでございやすよっ!本当のところを言うとだました盗む人と、盗まれた冒険者さんっ!(こっくしっくしと頷き。)jtzbnzntzwdn(07/04/05 18:50)
◆シルファリオス >> 三流上等…達者上等。俺ァ冒険者だ…穏便な盗みなんざねェ。(シスコを駆けて追う。)jtzbnzntzwdn(07/04/05 18:50)
◆シスコ >> ロマンチシズムじゃ腹は膨れねえんですよ、ナチアさん。(歩きながら、煙草を咥え、、)一度、手放した品が…簡単に舞い戻って来ると思いますか、甘い…商いは得手じゃねえんです、穏便に、盗らせて頂きますよ。(歩き煙草を揺らして、、)jtzbnzntzwdn(07/04/05 18:47)
◆ブロウズマン >> 悪徳商人・・・・へぇ・・・・(シスコの猫背を視線に入れ納得し頷き)え?悪徳商人?(悪徳はだめっす、と頭はたきながら言う)jtzbnzntzwdn(07/04/05 18:47)
◆シルファリオス >> っカ、言ってろ。不成立でェ…品は返せよ。(そこは譲らない。)jtzbnzntzwdn(07/04/05 18:45)
◆ブロウズマン >> まぁ、オレには関係ないっすけどね(独り言吐き出し木を見上げた、ぽつり・・・ぽつり・・・パラパラ・・・・と雨が葉に当たり心地よくも感じる音をたててる)jtzbnzntzwdn(07/04/05 18:44)
◆ナチア >> うむうむ。これからも、きっちしきっちしとマナーを守って煙草を吸っておくれねっ。(ブロウズマンに、ぶんぶんと手を振り。)冒険者さんは、損だけではないと思うでございやすがなっ。冒険をした時間はきっときっと損というものではないよ!うむ。うむむ。わかりやすくいうと、悪徳商人さんとそれにだまされたお客さんというところかな・・・。jtzbnzntzwdn(07/04/05 18:44)
◆シスコ >> 意地も突き通せない三流が、口だけは達者ッスね…はは。(乾いた笑い、、)いいえ、商談は不成立ですよ…話も終り、、(濡れた石畳を歩き出し、、ブロウズマンへ返す、、丸まった猫背は、三人から遠ざかる、、)jtzbnzntzwdn(07/04/05 18:43)
◆ブロウズマン >> う~ん(両手で濡れた頭を払うようにはたき)何か商売っすか?(三人に問うた)jtzbnzntzwdn(07/04/05 18:41)
◆シルファリオス >> ボロボロで冒険して、怪我して彷徨って上等。損しか連れられねェ誇りを胸に、な。(はっ、短い息を吐く。)売るか売らねェかは俺で決めてやるよ。(背を向けるシスコに)jtzbnzntzwdn(07/04/05 18:41)
◆シスコ >> なら、その損しか持ってこねぇ誇りを胸に、遺跡漁りにまた赴きなせぇ。心を入れ替えて、収穫品を売り捌くってのなら協力しねぇ事もないですよ。(嘲笑を刻み、シルファリオスへ返す、、背を向け、、)冷えますよ、そりゃね…日も暮れてますます冷える。jtzbnzntzwdn(07/04/05 18:37)
◆ブロウズマン >> 意地の張り合い・・・・?(う~ん、と短く唸るが納得したように頷き)え~っと(雨宿り出来る所探し)あそこが良いっす(青々と茂った大きな木下に避難、そしてゴミ箱に煙草投げる)jtzbnzntzwdn(07/04/05 18:37)
◆ナチア >> 吸殻はちゃーんと灰皿へと捨てなくてはいけないよ。みんなの噴水広場だよ。煙草を吸う人はマナーを守らなくてはいけないよ。(腰に手を当てて、えらそうに胸を張った。)お金がいいでございやすよなっ。損をするよりは得をするほうがいいとナチアさんもいいと思うでございやすがっ。(そこだけはこっくしこっくしと頷いて同意をしつつ。)jtzbnzntzwdn(07/04/05 18:37)
◆ブロウズマン >> は、はい、すんませんっす(ブルブルガクガク、ちょっと怯え煙草拾い)やっぱ、冷たいっすね(空見上げぼそりと)jtzbnzntzwdn(07/04/05 18:35)
◆シルファリオス >> 意地の張り合い…だな。(ブロウズマンの質問には。)――冒険者、それで十分誇れる。悪くねェ。(シスコに、そう言う。)jtzbnzntzwdn(07/04/05 18:35)
◆シスコ >> 金じゃなければ何がいいのか、皆目けんとうもつきませんが…(トライアングルが広がり、ナチアとシルファリオス、ブロウズマンを点に収めて今や歪な四角を形成し、、)結局、一人丸損を選ぶのが…冒険者的ですね。実に。jtzbnzntzwdn(07/04/05 18:33)
◆ナチア >> 綺麗じゃなっし?(うむむ?と首を傾げた。)雨の日には、その仕草は決まらないね。(かきあげられる髪を見つつ。)ポイ捨て禁止っ!(ブロウズマンを怒った。)jtzbnzntzwdn(07/04/05 18:33)
◆ブロウズマン >> ふふっ、このぐらいじゃオレはびくともしないっす(にぃと笑い余裕のブイサイン、そして煙草をポイ捨て)って言うか、何してるんだろう・・・・・(小さく呟き首傾げ)へくしょん!!(大きなくしゃみ1つ)jtzbnzntzwdn(07/04/05 18:32)
◆ナチア >> やや。このぐらいの雨ならいいけどさ!大雨になったら濡れるのが大好きでも、傘を差さないと風邪をひいてしまうでございやすよ!?(ブロウズマンにぶんぶんと手を振り。)お、おぉう。結局ナチアさんは触れなかったよ、古銭・・・。jtzbnzntzwdn(07/04/05 18:30)
◆ブロウズマン >> 暑いから丁度良いぐらいっす(微笑み返し髪かき上げるがまた垂れてきて再び髪をかきあげる)jtzbnzntzwdn(07/04/05 18:30)
◆シルファリオス >> ケ、嫌な奴だ。(舌打ち。)価値が無ェなりの選択はあった筈…金で物やるほど俺は綺麗じゃねェ。jtzbnzntzwdn(07/04/05 18:29)
◆シスコ >> 水が滴りすぎて、いい男とは言えませんね…風邪をひかぬようにお気をつけて。(ブロウズマンの笑みに、肩を竦め、、両手ともコートのポケットの中へ突っ込んだ、、)jtzbnzntzwdn(07/04/05 18:28)
◆シスコ >> 見せただけですよ。(く、く、と笑い、、シルファリオスとナチアの前から二歩三歩と遠退く、、)jtzbnzntzwdn(07/04/05 18:27)
◆シスコ >> 迂闊、そんなに大事なモンなら…おいそれと他人の手に渡す方が愚かってもんだ。(返しはしない、、向けたコインはすぐに手の中、、)jtzbnzntzwdn(07/04/05 18:26)
◆ブロウズマン >> お、おう?(さらに首をかしげ)濡れるのは大好きっす(爽やかな笑顔で親指立てながらシスコへと)jtzbnzntzwdn(07/04/05 18:26)
◆シルファリオス >> コレだけで済んだ…何を張り合う必要があったんだよ。(古銭、挟んだ指から取って)jtzbnzntzwdn(07/04/05 18:26)
◆ナチア >> そんなつもりは、もうもうないってばさ!(奢るという言葉に、ぶんぶんと手を振り。ブロウズマンにもぶんぶんと手を振り。)売買ではないねっ。お宝をだましとられた冒険者と、冒険者をだましてお宝をとった人っ。だね!おう。兄ちゃん、こんばんはーでこざ゛いやすっ。jtzbnzntzwdn(07/04/05 18:24)
◆シスコ >> そうですか、そいつは残念な結果ですな…。(金の入った袋をポケットへ戻し、、古銭を挟んだ手をシルファリオスへ向ける、、)…今晩は、そんなとこに居ちゃ濡れちまいますよ兄さん。(ブロウズマンへ、、)jtzbnzntzwdn(07/04/05 18:23)
◆シルファリオス >> おう今晩は。多分、そんな優しい空気じゃないぜ?(ブロウズマンには眼を向けず、声だけを投げて)jtzbnzntzwdn(07/04/05 18:23)
◆ブロウズマン >> よっこらせっと(噴水の縁に座り視線を上げる、視線の先には何かしてる三人の姿)こんばんは(三人のやりとりに何してるんだろう、と首傾げ背にしたハンマーおろしつつ取り合えず挨拶してみる男)jtzbnzntzwdn(07/04/05 18:21)
◆シルファリオス >> そうだ。もし在っても奢りゃァしません。(ナチアに微笑んで答え)損得ァ二の次。言った筈だぜ?(まだ返して貰おうと。)jtzbnzntzwdn(07/04/05 18:21)
◆シスコ >> 古銭と交換に食事を奢るんじゃ兄さんの丸損ですが、古銭と引き換えに金を貰うなら損は何もねえでしょう。同類では確かにありません…(頷き、、家路を辿る仕事帰りの人影が増えて来た、、ブロウズマンもまたその一人か、、眼もやらぬ…)jtzbnzntzwdn(07/04/05 18:20)
◆ナチア >> うーむむ。じゃあじゃあ、もう自分のところに手に入れた古銭はないのだね?兄ちゃんの手の中に、全部あるのだね?(シルファリオスにぶんぶんと手を振り。)jtzbnzntzwdn(07/04/05 18:19)
◆◇噴水広場の天使の像がブロウズマンに微笑んだ。。。ふぃ~(仕事帰りなのか煙草をふかし路地裏からとぼりとぼりと歩んでいる)jtzbnzntzwdn(07/04/05 18:18)
◆ナチア >> がーん。な、なな、ナチアさんがくそがき・・・。(くそがきという言葉にショックを受けた。)あの兄ちゃんとナチアさんは、同類ではないよ・・・!?まだ残ってたら、それと引き換えに晩御飯をごちそうしてもらおうと思って聞いたのではないよ!?(シルファリオスの苦笑にショックを受けた。)jtzbnzntzwdn(07/04/05 18:17)
◆シスコ >> ものの価値も判らん御仁が、好悪の情だけで物事を判断するなお止めなさい。結果は共に大損と言う事にもなり兼ねねぇ…。(ざり、ざり、、踵を引き摺るような、猫背の歩み…長い前髪の隙間から、充血した三白眼が覗き、シルファリオスを、そしてナチアを見る、、)jtzbnzntzwdn(07/04/05 18:16)
◆シルファリオス >> 全部、と言えばいいか?(ナチアに苦笑して)残念だったな。jtzbnzntzwdn(07/04/05 18:15)
◆ナチア >> うむむ。(唸って、シスコとシルファリオスを見つつ。)シルファリオス兄ちゃんが手に入れた古銭は、あれで全部なのでございやすか?(シルファリオスに小声で聞き。)jtzbnzntzwdn(07/04/05 18:13)
◆シルファリオス >> 俺ァ諦めが悪いんだ。(きっぱり。)楽しくてやってる事だ、損得ァ二の次。それで上等。jtzbnzntzwdn(07/04/05 18:13)
◆シスコ >> 心配せずとも、アンタはすでにクソガキですよ。(口元だけで笑い、、)価値の無いガラクタに、価値をつけて捌くのがこちらの仕事ってもんでして。血なまぐさく金儲けするよりよほど穏便、アンタだって損はしない。売らないってなら、…面倒なことになりますが。jtzbnzntzwdn(07/04/05 18:12)
◆シスコ >> 何をそう、意固地になる必要が…?ただのガラクタが飯代に化けるんです、それが欲しくて遺跡なんざでガラクタ漁りしてんでしょ?(肩を竦め、、)古銭の代りに今の金で、美味い飯でも食やぁいい。jtzbnzntzwdn(07/04/05 18:10)
◆シルファリオス >> なァ、ガラクタを買っても得にならねェだろ?返して損得なし。jtzbnzntzwdn(07/04/05 18:09)
◆ナチア >> いやーん。まだ、その方がかわいいものでございやしょ!?なんてなんて言ったら、くそがきだけどさ!(シスコの言葉に、いやんと手を振った。)商人ではなくても、売買が発生したらそれは商いだと思うでございやすぞっ。(ばばんと胸を張り。)jtzbnzntzwdn(07/04/05 18:09)
◆シルファリオス >> ッはァ、価値はなくても、俺が持ってるだけで良い。売らねェ。(それだけ、言った)jtzbnzntzwdn(07/04/05 18:08)
◆シスコ >> 職なしのプータロウって訳でもないんです、商いはしてませんがね…。(ぷッと煙草を吐き捨て、ジャリリと靴底で踏み消し…それをしおにベンチから腰を上げる、、)悪い話じゃねえでしょう、古銭なんてただ持っててもただのガラクタですし…。骨董屋に持ち込んだって大した価値もつきやしない…(ポケットから出した袋をシャラシャラ揺らして、、)jtzbnzntzwdn(07/04/05 18:08)
◆ナチア >> やややっ。しかし、古銭に触れて見たいのは本当だったしさ!(掲げられたコインを口惜しそうに見つつ。)晩御飯をごちそうしてもらったら、そのときにその古銭を手に入れたときのお話も聞けたでございやしょ!?ごめんよ!?(シルファリオスにぶんぶんと手を振った。)jtzbnzntzwdn(07/04/05 18:05)
◆シスコ >> 価値なんぞありゃしませんよ、こんな古銭には。(ポケットに突っ込んだ手を出す、、シャラ、、金属の擦れ合う音を立て、、)価値は無いが、おいらが買いましょう。いかがです。……強かなガキですね、ナチアさん。(笑い、、)jtzbnzntzwdn(07/04/05 18:05)
◆シルファリオス >> と、まァ。仕事無しをどう言う事も無く、俺が言いたいのは返せってこった。盗人なんて興味ねェ。(古銭。それだけを要求して)jtzbnzntzwdn(07/04/05 18:05)
◆シルファリオス >> お前は俺に飯たかる手筈だったんかよ。(ナチアにも脱力する。)jtzbnzntzwdn(07/04/05 18:03)
◆シスコ >> 商売は確かに、しちゃおりません。商いをするには堪え性が足りなくてね…(ピンッ、、指に挟み込んだ二枚のコインを二人へ見えるように掲げ、、)まるで、人を盗人か何かのように仰いますね、アンタ…。(口端を上げ、、)jtzbnzntzwdn(07/04/05 18:02)
◆ナチア >> おぉう。八つ当たりだー。八つ当たりだー。(ぶんぶんと手を振って、弱くシスコをせめつつ。)や、ややっ。のののんっ。でもでも、ナチアさんは受け取ったらシルファリオス兄ちゃんにすぐに返すつもりだったよ!?晩御飯と交換ねーと言って、すぐに返すつもりだったんだけどね!?jtzbnzntzwdn(07/04/05 18:02)
◆シルファリオス >> 返せ…っつって返すか?俺の戦利品。(握った手を指して)jtzbnzntzwdn(07/04/05 18:01)
◆シルファリオス >> ッはァ、あんた…商売人が見せるような態度が全く無ェもんでねェ。(嘲笑気味に。)jtzbnzntzwdn(07/04/05 18:00)
◆ナチア >> ナチアさんも同じことを考えていたから、何もいえないわけでっ・・・。(シルファリオスの言葉に、うむむと目をそらしつつ。)jtzbnzntzwdn(07/04/05 17:59)
◆シスコ >> おいらの脛を蹴っ飛ばしたいつかの子供に似ているんで、八つ当たりかも知れません。(ナチアにこちらも飄々と告げ、、コインは、見る者が見れば、価値の有が判る…ためつすがめつ眺めたコインを、ぎゅ、と握り込み、、シルファリオスの言葉に、、)はて、鑑定屋じゃありませんが、金勘定が趣味でしてねぇ。jtzbnzntzwdn(07/04/05 17:57)
◆シルファリオス >> …まァ、見りゃァ判るが、兄さんただの鑑定屋じゃないわな。(がし、頭を掻いて)jtzbnzntzwdn(07/04/05 17:54)
◆ナチア >> がーん!(絶対に触させてもらえないと思った。)うむむ。白い方のコインを受け取るときに、すぐに受け取っていればよかったでございやすっ。(悔やみつつ。)・・・い、いい、いやん。兄ちゃんとは、はーじめてお会いいたしやーしたがー。(シスコの言葉におとぼけ顔でうむむ?と首を傾げた。)jtzbnzntzwdn(07/04/05 17:53)
◆シスコ >> (くっく、とナチアに笑い、、)いつぞや脛を蹴られた復讐です。(根に持ちながら、、ごそり、とコートのポケットに手を突っ込み、、)jtzbnzntzwdn(07/04/05 17:50)
◆シルファリオス >> …ちィと触らしてやっても良いんじゃねェか?(疑問符。)…いや、白っぽいのはお前に投げたんだぜ?(責められて、ちょっと引き下がり。)jtzbnzntzwdn(07/04/05 17:50)
◆ナチア >> そ、そそ、その前に触らせておくれよ!ナチアさんに、触らせておーくれっ。がーん。(シスコの手で、またもコインが遠くなった。)おおーんっ。シルファリオス兄ちゃん、なぜに先にこっちの兄ちゃんにコインを投げたのでございやすかーっ!(シルファリオスをせめた。)jtzbnzntzwdn(07/04/05 17:48)
◆シスコ >> ひょい、、(手を伸ばすナチアから、コインを高く持ち上げて遠退かせ、、)疑心暗鬼にかられたごうつく婆か、悪くねえ…。(呟き、、…持ち上げたコインをためつすがめつ眺めた…。)jtzbnzntzwdn(07/04/05 17:47)
◆シルファリオス >> (地震…否、自信。慌てて頭の中で修正)jtzbnzntzwdn(07/04/05 17:47)
◆シルファリオス >> …何とかな。(揺らされた分も今の頭くらくらに入るだろう)――ッはァ、大した地震だぜェ。(シスコに目を向けて)jtzbnzntzwdn(07/04/05 17:46)
◆ナチア >> ご挨拶をしただけだというのに、金が目的かーだよっ。くわっ!とした顔をして金が目的かーっ!と言ったのだよっ。(ぐちぐちとぐちを零しつつ、ごうごうと悔しがり。)おうっ。(目の前のコインにきらんと目を輝かせて、両手を向けた。)うむむ。鑑定できるひとは、それだけでも鑑定ができるんだと思うけど。うむむ。大丈夫でございやすかー。シルファリオス兄ちゃんっ。jtzbnzntzwdn(07/04/05 17:44)
◆シスコ >> 錆を丹念に落とせば、判別は易いもんですよ…。それなりの重さがある事から、悪い品物じゃ無い気がします…(先に落とされた、特に錆の強い大きめのコインを眺め、、)しますよ、おいらに任せてくれりゃ…全て判る。価値のあるものか、無いものか。(シルファリオスへ眼を向け、口の端を釣り上げる、、)jtzbnzntzwdn(07/04/05 17:44)
◆シルファリオス >> あー、頭ァ痛ェ。(血が上ったのだろう。)んでェ、どうだ?鑑定してくれんのか?jtzbnzntzwdn(07/04/05 17:43)
◆シルファリオス >> 色も辛うじて黄色か白っぽい色かってだけだ。価値どころか判別すら面倒だぜ。(溜息一つ、木から降りた)jtzbnzntzwdn(07/04/05 17:41)
◆シスコ >> くく、悪いことは無いでしょう…おいらのモンじゃねえですから。(意外そうなナチアの視線に、喉の奥を震わすような笑いを零し、、)くる、くる、、(ナチアの目の前で、二枚のコインが擦れ合いながら踊る、、)jtzbnzntzwdn(07/04/05 17:39)
◆ナチア >> がーん・・・。(古銭は落ちてこなかった。)jtzbnzntzwdn(07/04/05 17:38)
◆ナチア >> おうっ。今度のはちと違うね!?(くるりと方向を変えて、シルファリオスが投げた古銭を受け取った。)jtzbnzntzwdn(07/04/05 17:38)
◆シスコ >> (落ちてくる古銭を、ナチアの頭の上に手を翳して受け取り、、)jtzbnzntzwdn(07/04/05 17:37)
◆ナチア >> ばっちゃんの貯金ではなくて、お金だよっ!それとそれと、ナチアさんにくわっ!という顔を向けたばっちゃんへの悔しさがごうごうっ。(目がごうごう燃えていた。)お、おぉ。よいのでございやすか!?(意外そうに目を見開いて、両手をシスコに向けつつ。)jtzbnzntzwdn(07/04/05 17:37)
◆シルファリオス >> 一枚だけって事ねェけどさ。(もう1枚、少し白っぽい…銀貨のような物も出して。同じように錆びている)ほら。(放った、今度はナチアの方に)jtzbnzntzwdn(07/04/05 17:37)
◆シスコ >> 他にもお持ちですか、この一枚だけですかね…。(一回り大きいコインを、クルリと裏表させて眺め、、)触ってごらんになりますか、ナチアさんも。(ずい、とナチアの目の前に、錆の激しいそれを向け、、)jtzbnzntzwdn(07/04/05 17:34)
◆ナチア >> がーん!(自分のところではなかった。)・・・。(古銭を受け取ったシスコを見た。)シルファリオス兄ちゃんがもっている古銭は、あれ一枚でございやすか!?jtzbnzntzwdn(07/04/05 17:34)
◆シルファリオス >> 其処の兄やんに頼みなー。(落とした後。)錆でいい心地ァしねェぞ。jtzbnzntzwdn(07/04/05 17:32)
◆シスコ >> 金は使わなけりゃ、それこそ嘆いているでしょうよ…老い先短い婆が溜め込んだってクソの役にも立ちゃしねぇ…。(にやにやと口端を釣り上げて嫌らしい笑いを浮かべながら、ナチアの言葉を聞き、、古銭が落とされれば、それを掌に受け取り、、)jtzbnzntzwdn(07/04/05 17:32)
◆シルファリオス >> あァ、ナチア。そんなに婆の貯金を好むのか?(さっきからその話ばっかりだから。)jtzbnzntzwdn(07/04/05 17:31)
◆ナチア >> お、おぉうっ。それが古銭なのかっ。ち、ちち、ちーとだけ触らせておくれ!?(シルファリオスに両手を差し出して、きらんと目を輝かせた。)jtzbnzntzwdn(07/04/05 17:31)
◆シルファリオス >> へェ…?鑑定できんだ?そんなら頼みたいところだねェ。(丁度、シスコに古銭を落としてやった)jtzbnzntzwdn(07/04/05 17:30)
◆ナチア >> ばっちゃんが持っているそのたーくさんのお金は嘆くかもだけどさ。ばっちゃんがすんごい悲しみにくれても、誰も慰めたりとかとかしないかもだねっ。それはそれは、自分の今までの周囲へのつけでこざいやすもんなっ。おぉう。酷いこと言ってしまったけどさ、ナチアさんっ。今日くわっ!とやられたから今日だけはいいことにしようっ。(こっくしこっくしと頷いた。)jtzbnzntzwdn(07/04/05 17:29)
◆シスコ >> 価値があるかどうか、見て差し上げましょうか…目利きには自信があります。(緩む口元を、煙草を挟む手で隠しながらシルファリオスへ…)jtzbnzntzwdn(07/04/05 17:28)
◆シルファリオス >> (心なしか、今の通貨より一回りほど大きい。)……錆落としたら使えそうだけどな。jtzbnzntzwdn(07/04/05 17:28)
◆シルファリオス >> ははは…ッ。(婆の家、行かない事に決定。)…はいはい…。…あった。(錆び付いて、金だか銅だか判別できない。)こんなんだ。価値があるなら即刻売り飛ばすんだが。jtzbnzntzwdn(07/04/05 17:27)
◆ナチア >> そんなそんな古銭なんて、めったに見つかるものじゃないじゃなーでございやすかっ。(うむむと唸りつつ。シルファリオスの言葉にきらんと目を輝かせた。)おぉ。シルファリオス兄ちゃん、今その古銭を持っているのでございやすか!?見せて見せて!?jtzbnzntzwdn(07/04/05 17:25)
◆シスコ >> なら、くそ婆がどうなとなっても、誰もなんとも思やしないですね。(ナチアの言葉を聞き、僅かばかり口の端を持ち上げ…。シルファリオスの取り出す古銭とやらに、視線だけは向け、、)杖に叩かれねえように気をつけましょう。jtzbnzntzwdn(07/04/05 17:24)
◆ナチア >> くそばっちゃんだね!くそばっちゃんっ。まさにその言葉がぴったし!(こっくしこっくしと頷いた。)行ったら、杖でびしばしと叩かれるよ。くわっ!とした顔で。jtzbnzntzwdn(07/04/05 17:22)
◆シルファリオス >> 数枚だが。(頷いた)どんだけの価値かは不明だ。…例えば…見るか?(戦利品、として拾ってきた古銭。)jtzbnzntzwdn(07/04/05 17:21)
◆シスコ >> 濡れないためにここに居たのに、まるきり無意味んなっちまいましたよ…。(ふー…嘆息に紫煙を混ぜてナチアへ言い、、)百年単位は必要でしょうな、後は…もう亡い国の使ってた金ってなら、比較的新しくても価値はあるかも知れやせんがね。(ぼろコートの襟を立て、、)jtzbnzntzwdn(07/04/05 17:21)
◆ナチア >> つめたっ!つめたっ!(ぶんぶんと首を振りつつ。)いやーん。だって、お金好きなんでございやすもんっ。(腕を組んでうむうむと頷いた。)じゃあじゃあ三百年ぐらいしなくては、駄目なのかなっ?(シルファリオスにぶんぶんと手を振り。)シルファリオス兄ちゃんは冒険者さんでございやすよねっ?遺跡なんかで古銭を見たことあるのかな?jtzbnzntzwdn(07/04/05 17:18)
◆シルファリオス >> …実力行使?(いざとなれば、の話だが。)そんな奴のトコに行きたくねェが。jtzbnzntzwdn(07/04/05 17:17)
◆シスコ >> どんな婆さんですか、噂によるとかなり欲の皮の突っ張ったくそ婆だという話ですが…。はー、くわっ!ッスか。(ナチアの表情を眺め、なるほどなるほど、と頷き、、)jtzbnzntzwdn(07/04/05 17:16)
◆シスコ >> 古銭の価値なんざどうでもいいんッスよ、今現在のレートでも金は金ってだけで価値があるんですから。幾ら貯めこんでいるのか…(町外れの老婆に思いを馳せ、、)jtzbnzntzwdn(07/04/05 17:15)
◆ナチア >> おぉうっ。古銭を見つけたら、直ちにナチアさんは売ろうっ。(きらんと目を輝かせた。)あそこのばっちゃんは、ちーといけすかなっし。くわっ!という顔がなんて恐ろしい顔かっ!(くわっ!とやった。)jtzbnzntzwdn(07/04/05 17:14)
◆シルファリオス >> 価値を見出すには結構古くなってなきゃ駄目だな。(目ェがぐるぐる渦巻き。)数十年で価値上がるなら…俺だって。jtzbnzntzwdn(07/04/05 17:13)
◆シスコ >> (梢や葉に溜った雨雫がバタバタと降り注ぎ、ベンチ周りをしとどに濡らして…)金の話となると食いついて来るなんて…
|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|