※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

GalaMate×3 ⇒ ★セヴィウス...★リファズ...★シルファリオス...
酒場のオヤジ >> リファズさん。またお越し下さいませ。kwmznwzmnzknj(12/18/0522:07)
◆リファズ >> さぁて、僕は…チョコ作る練習でもするか。(背中が、すこし寂しげだったとか。)kwmznwzmnzknj(12/18/0522:07)
◆リファズ >> うー。ばいばーぃ。(見送り)kwmznwzmnzknj(12/18/05 22:06)
酒場のオヤジ >> シルファリオスさん。またお越し下さいませ。kwmznwzmnzknj(12/18/0522:06)
◆シルファリオス >> そんではね。俺は帰るや。くはは、ひそかに楽しみにしていよう。(けらけら笑いながら、酒場を後に。)kwmznwzmnzknj(12/18/0522:05)
◆リファズ >> ちゃん付けするなー!(と、大声で言いかけたが、代金を払ってくれるのを見て、小声になる)kwmznwzmnzknj(12/18/0522:04)
◆シルファリオス >> ま、そういうことだね。(けっ、と。)女のリファズちゃんに期待しようかな。(しぶしぶ代金を支払う。)kwmznwzmnzknj(12/18/0522:04)
◆リファズ >> (ていうか、僕はできれば貰うのも、あげるのもごめんだ。)kwmznwzmnzknj(12/18/0522:02)
◆リファズ >> 僕だって、ホモだと思われるような気持ちは一切ないけれど。(そういうのならば!と、反論?――してみて。いつのまにか、頼んだ3品は、全て綺麗に食べ終えられていた。)kwmznwzmnzknj(12/18/0521:58)
◆シルファリオス >> 俺はそんな邪な気持ちは無いもーん。(胸を張った。)kwmznwzmnzknj(12/18/0521:57)
◆リファズ >> それはそれで…たぶんロリだと思われるんじゃないかな?(そっちのほうが、面白そうだ。と)kwmznwzmnzknj(12/18/0521:55)
◆シルファリオス >> 女になったらそりゃあ、俺が面白おかしく言い寄ることにしよう。(ふと、マジ顔になってみる。)kwmznwzmnzknj(12/18/0521:54)
◆リファズ >> ていうか、バレンタインまでに自分が男でいるのかどうか甚だ不安ですが。(いつ、薬盛られるか、分からないし。)kwmznwzmnzknj(12/18/0521:53)
◆シルファリオス >> くぁっ、ははは。別に?俺はなんとも思わないよ?俺に友情を寄せる爽やかな青年が一人増えるだけで。(面白そうに笑みを浮かべた。)kwmznwzmnzknj(12/18/0521:52)
◆リファズ >> いや、。あの…まあ、なんか、僕がホモだと疑われるような結末はまっぴらですが。(切実)kwmznwzmnzknj(12/18/0521:50)
◆リファズ >> kwmznwzmnzknj(12/18/0521:50)
◆シルファリオス >> 本当だな?(にやり。)kwmznwzmnzknj(12/18/05 21:49)
◆リファズ >> じゃ、シルファリオスに作る。(半分冗談、半分本気。)kwmznwzmnzknj(12/18/0521:48)
◆シルファリオス >> 全くだ。(溜息、その2。)お前、あげても多分バレないよ。kwmznwzmnzknj(12/18/0521:48)
◆リファズ >> ま、もらえない人には、関係ないしね。(ため息。)――。kwmznwzmnzknj(12/18/0521:47)
◆シルファリオス >> はあ、まあ、無いかもしれないけどね。kwmznwzmnzknj(12/18/0521:46)
◆シルファリオス >> まあ、奴にしたらただ酒を貰いに来ただけだろうしな。(手を振って見送り。)kwmznwzmnzknj(12/18/0521:45)
◆リファズ >> バレンタイン、あると思ってなかったからさー。(人差し指立てて)kwmznwzmnzknj(12/18/0521:45)
◆シルファリオス >> ??(リファズに解せ無いような顔で。)なにがへえだ?kwmznwzmnzknj(12/18/0521:45)
◆リファズ >> いや、僕はもらえるかどうか、分からないけどね。(バレンタイン…。――)――って、帰るの早っ!!kwmznwzmnzknj(12/18/0521:45)
酒場のオヤジ >> セヴィウスさん。またお越し下さいませ。kwmznwzmnzknj(12/18/0521:44)
◆セヴィウス >> さてと…オレは仕事の続きに行きますか…(そういってダンボールを魔法で小さくして持ち去る)kwmznwzmnzknj(12/18/0521:44)
◆リファズ >> へぇー。(うなずき)kwmznwzmnzknj(12/18/05 21:43)
◆シルファリオス >> あるんだろうよ。はあ、モテる人はご苦労なことですね。(すねた。)kwmznwzmnzknj(12/18/0521:42)
◆セヴィウス >> バレンタイン………今年も鼻血ふく運命なのかぁ~(ぞっとしながら)kwmznwzmnzknj(12/18/0521:42)
◆リファズ >> 僕だって、モテないこともないとはなけなしには言えない。(こちらも、。)そういえば、ここの国って、バレンタインとか、あんのかなぁ?(今年来た少年は、首をかしげ)kwmznwzmnzknj(12/18/0521:41)
◆セヴィウス >> 美男はともかく…モテるのは事実だしなぁ~(たははと笑い)kwmznwzmnzknj(12/18/0521:40)
◆シルファリオス >> そりゃあ自惚れだ。(ぴしっ。)kwmznwzmnzknj(12/18/05 21:39)
◆リファズ >> ――うー…。(いじけながらも、クレームブリュレののこりをスプーンでつつく。)――あー、。ナルシストが、いますよー。(ナルシスト警報を出しつつ、他の客にセヴィウスを指差して示した。)kwmznwzmnzknj(12/18/0521:39)
◆セヴィウス >> あぁ~美男な顔でよかったぜぇ~♪(ドサクサに紛れ)kwmznwzmnzknj(12/18/0521:38)
◆シルファリオス >> そりゃあ悪かった。(へこっ。)あー、普通の顔してて良かったぜ。(こっそり。)kwmznwzmnzknj(12/18/0521:38)
◆リファズ >> 女顔って、不便だよちくしょー。そりゃあ、屋台とかで女の振りすればすこしはマケてもらえるけどその後に残るのは後悔とプライドが崩れ去る音だけなんだよー!(トラウマに触れたらしい。)kwmznwzmnzknj(12/18/0521:36)
◆セヴィウス >> 此処で2杯以上飲まれると親父が困るからねぇ~…一応此処を出てから飲むとするよkwmznwzmnzknj(12/18/0521:36)
◆シルファリオス >> まあ、「俺は」男だってのは覚えてるからね。(にっかり。)飲もうとすりゃ、誰も止めやしないよ。kwmznwzmnzknj(12/18/0521:35)
◆セヴィウス >> まぁ酒場を出て呑めば問題ないがねぇ♪(ダンボールを指差し)kwmznwzmnzknj(12/18/0521:33)
◆リファズ >> (いつ、セヴィウスの手は離されたのだろう。拍子抜けしたように、少年は一瞬ぽかんとして、。)――それだけはやめてくれ!(お母さんが聞いたら、きっと、また変な服でも買ってくるだろうに!)kwmznwzmnzknj(12/18/0521:32)
◆シルファリオス >> ふーん、一度ココで女と叫べばもうお前は風の噂で女になるぞ?(けらり。)・・・飲めるだけ上等じゃない?(セヴィウスに。)kwmznwzmnzknj(12/18/0521:32)
◆セヴィウス >> う~ん…一日2杯までしか飲めないってのはちょっとショックだな…(2杯目のウォッカに口をつけ)kwmznwzmnzknj(12/18/0521:31)
◆リファズ >> ――よく言われます、。(もぅ、一々そのことを否定するのは面倒くさい、とでもいいたげな、明らかに投げやりな台詞。)褒め言葉として受け取ろう。kwmznwzmnzknj(12/18/0521:30)
◆シルファリオス >> お前、女だって言っても通じるよ。多分。(リファズの顔を見つめて。)kwmznwzmnzknj(12/18/0521:29)
◆リファズ >> (涙目になって、抵抗。)――(涙目になると、元からの女顔は、ますます女顔になるのである。)∑でこぴん!?(久々だー。)kwmznwzmnzknj(12/18/0521:26)
◆セヴィウス >> 生まれてニキビだのそばかすだのは出来なくてねぇ~肌はいたって健康だぞこの野朗!!って誤魔化すな!!(リファスにかるくデコピンして)kwmznwzmnzknj(12/18/0521:25)
◆リファズ >> ひたいひたいーー!!(引っ張られて、痛がる!)――いや、本当に、もっと若く見えただけだってばーー!!(離してよ!と‥シルファリオスの言葉に、「その手もあったか‥」と、内心)kwmznwzmnzknj(12/18/0521:24)
◆シルファリオス >> リファズ、年上に見えて渋い、とでも誤魔化しとけ。(け、としけた顔で。)kwmznwzmnzknj(12/18/0521:23)
◆セヴィウス >> 何だと!?このオレが老けてるって言いたいのかぁ!?(リファズの頬を引っ張り)kwmznwzmnzknj(12/18/0521:22)
◆シルファリオス >> どういう意味だ?(急に自信をとか言われても。)もっと上に見えたか?kwmznwzmnzknj(12/18/0521:22)
◆リファズ >> ――∑二人とも年上(セヴィウスを見て、とてもじゃないけど、20歳には見えないよ…と、呟く。)――いえいえ。可笑しくありませんとも。自分に自信を持って、生きるのだ!(シルファリオスに、言った。)kwmznwzmnzknj(12/18/0521:20)
◆シルファリオス >> じゅうはっさいだよ?俺。(え?と首を傾げ)何か可笑しいかい?kwmznwzmnzknj(12/18/0521:18)
◆セヴィウス >> う~ん~アルコール度88の世界最強ウォッカの名は伊達じゃねぇなぁ~(軽く感動)オレは今二十歳だ♪kwmznwzmnzknj(12/18/0521:18)
◆リファズ >> そちらのお兄さんは、いまお幾つですか?(とりあえず、セヴィウスに聞いて)――∑シルファリオス、未成年だったの?!――(超、意外そうに。)kwmznwzmnzknj(12/18/0521:17)
◆シルファリオス >> ・・・ふーん・・・この国は規制が緩いのかな。俺は未成年だったりしたりするし。ってか、15は駄目だろ。kwmznwzmnzknj(12/18/0521:16)
◆セヴィウス >> 本当は20からだが、オレは15から…(問題発言)ビールなんて高くてもアルコール度20だもんなぁ~kwmznwzmnzknj(12/18/0521:15)
◆リファズ >> 姉ちゃんなら、16歳から飲んでたけどねぇ。(遠い目で、シルファリオスの問に、答える。)――姉ちゃんの場合、酔うと、悲惨だ。(呻き。)kwmznwzmnzknj(12/18/0521:14)
◆シルファリオス >> てーかさ、酒っていくつから飲むの?20?18?(素朴に問う。)酔っ払うと何するか分かんなかったりしない?kwmznwzmnzknj(12/18/0521:13)
◆リファズ >> …この人、将来アル中にでもならないかな…。(そんな期待。)kwmznwzmnzknj(12/18/0521:12)
◆セヴィウス >> うむ…オヤジ!今月からカナダ産と一緒にブルガリア産も毎月頼むぜぇ!(オヤジに叫ぶと「叫ばんでも聞こえらぁバカタレ!」と怒鳴られる)アルコール度数の高い酒を呑むようになるとビールなんかじゃ酔えねぇからねぇ♪kwmznwzmnzknj(12/18/0521:11)
◆リファズ >> (レモンティ、美味しいな。)…なんとなく、酒飲みそうな、雰囲気なのに。(シルファリオスを見て、意外そうにした。)kwmznwzmnzknj(12/18/0521:11)
◆シルファリオス >> 酔いたいの?(首を傾げて)俺、酒って飲むの嫌だなあ。kwmznwzmnzknj(12/18/0521:09)
◆リファズ >> 酔いたいもの、なんだ?(ふぇ、と眺めている。)kwmznwzmnzknj(12/18/0521:08)
◆セヴィウス >> (ブルガリア産を口につけ)…おぉ…コレならオレでも酔えそうだなぁ♪kwmznwzmnzknj(12/18/0521:06)
◆リファズ >> (今のうちにと、また食べはじめて)kwmznwzmnzknj(12/18/0521:06)
◆リファズ >> (未成年は、黙るしかないのでした。)――。kwmznwzmnzknj(12/18/0521:06)
◆シルファリオス >> いえ、俺は酒なんか飲んだこと無いし。(遠慮。)kwmznwzmnzknj(12/18/0521:06)
◆シルファリオス >> お前のものだよー。(謙られて、辟易。)50?(それすら分からん。)酔っ払ったことも無いし。kwmznwzmnzknj(12/18/0521:05)
◆セヴィウス >> 試しにカナダ産を呑んでみるかぁ~?確か38ぐらいだからウォッカとしては低いほうだが…(カナダ産をシルファリオスに差しだしつつ)kwmznwzmnzknj(12/18/0521:05)
◆リファズ >> ――う、(そういえば、奢ってもらってたんだっけ?と、冷や汗が一筋)――スキナダケタベテクダサイ。(いきなり低くなる姿勢。)――へぇ…。詳しいんだね。(全然、理解してない面持ちをセヴィウスに向けた)kwmznwzmnzknj(12/18/0521:03)
◆セヴィウス >> 普通のウォッカが50付近だがそれでもかなりアルコール度数では高いほうだぜぇ♪(ダンボールとグラスを受け取りつつ)kwmznwzmnzknj(12/18/0521:02)
◆シルファリオス >> オレハナニモキイチャイナイ。(つーん。)俺が頼んだし、一口くらい勘弁してくれよ。(とりあえず、謝る)kwmznwzmnzknj(12/18/0521:02)
◆リファズ >> うぉっか、とか、よくわからないけど、酒って、そんなに美味しいの?(首、かしげて)kwmznwzmnzknj(12/18/0521:00)
◆シルファリオス >> 80?はあ、酒飲んだことねェからそれがいいのかどうかわかんねーや。kwmznwzmnzknj(12/18/0520:59)
◆リファズ >> あー!!(ちょっと、衝撃を受けた。)普通そこまで言われて食べるやつがいるかよぉ!!(右手を挙手しつつ、抗議!)kwmznwzmnzknj(12/18/0520:59)
◆シルファリオス >> もーらいっ。(はぐ、とリファズの意見は聞かず、勝手に自前のスプーンで掠め取る。)美味あ・・・!(勝手に感動。)kwmznwzmnzknj(12/18/0520:58)
◆セヴィウス >> ブルガリア産のウォッカはアルコール度数が80度近くまであるのをこの前小耳にはさんで親父に仕入れておくよう頼んだのだ!!(フフフと笑い)kwmznwzmnzknj(12/18/0520:58)
◆リファズ >> えー?そんなこといわれても、もう、ちょっとだけど口つけちゃったし。(一口分だけどね。と)kwmznwzmnzknj(12/18/0520:57)
◆リファズ >> ちなみに僕は、西の大陸っていう、超安易くさいところ出身だけど。(いつのまにか、チョコパフェは消えていた。すこしばかり、クリームを残して)kwmznwzmnzknj(12/18/0520:56)
◆シルファリオス >> ぶるがる・・・?(首を傾げて、色々と考えるのである)…美味そうだ。お前が美味そうに喰うのが悪いんだ。(八つ当たり。)kwmznwzmnzknj(12/18/0520:56)
◆セヴィウス >> あ!オヤジ!ブルガリア産は入ってるかぁ!?(思い出し親父のところにぶっ飛んでいく)kwmznwzmnzknj(12/18/0520:54)
◆シルファリオス >> あめりか・・・。ははあ、色々なトコがあるんだな。世界って。(感心。)セヴィウスって、ココの人じゃなかったんだ。へー。kwmznwzmnzknj(12/18/0520:54)
◆リファズ >> ふーん?(よくわからいが、曖昧に頷く。)――。(ちなみに、少年のお気に入りはクレームブリュレだった。プリンのようだが、とてもまろやかで、美味しいのだ。)kwmznwzmnzknj(12/18/0520:54)
◆セヴィウス >> アメリカ大陸の北の方の国でね…オレはそこの出身さぁ~♪(たははと笑い)kwmznwzmnzknj(12/18/0520:52)
◆リファズ >> さぁ?(僕は、狭い世界しかしらないんでね。と、セヴィウスに答えを求めるように視線を向け。)kwmznwzmnzknj(12/18/0520:46)
◆シルファリオス >> くうっ。(満足気なリファズを見ながら、小さく呻く。)へー、カナダ?外来の物は珍しいんだろ?はー、・・・カナダって何処?(頭を捻って考え始めた。)kwmznwzmnzknj(12/18/0520:45)
◆リファズ >> 酒…?(どこが、美味しいのかさっぱりわからない。というふうに呟いた。)――。(レモンティーを、一口。からになったオレンジジュースのコップを、マスターのほうへと。)kwmznwzmnzknj(12/18/0520:45)
◆セヴィウス >> コレか?これはオレが仕事中に外で呑むときの酒だよ…全部カナダ産のウォッカだ♪(グラスの酒に口をつけつつシルファリオスに)kwmznwzmnzknj(12/18/0520:43)
◆リファズ >> やだなー、もちろん、遠慮なんか、しないよー。(にこにこ。おいしそうに、食べ…こちらも、そのダンボールが気になったようで)kwmznwzmnzknj(12/18/0520:43)
◆シルファリオス >> 喰え、って、言ってんだ、遠慮すんなや。(いいながら、その目は藍くギラめいていた。)・・・セヴィウス?何、それ?(視線を送り込むわきで、不自然なダンボールを見遣る。)kwmznwzmnzknj(12/18/0520:42)
◆リファズ >> (座る様子、見て。――変わった人だなぁ、と思い。)――じゃあ、遠慮なくいただくよ。(いっただっきまーすwwと、スプーンでチョコパフェを。)kwmznwzmnzknj(12/18/0520:40)
◆セヴィウス >> (青年が金貨数枚をオヤジに払うとダンボールを受け取り)サンキュ!じゃあコレとは別にウォッカ頼むぜぇ♪(そういって席に座る)kwmznwzmnzknj(12/18/0520:39)
◆リファズ >> (そんな顔、してたのか。僕は。と、新たな客に、顔を向けてから運ばれてきた盆を見る。)――。kwmznwzmnzknj(12/18/0520:37)
◆シルファリオス >> ・・・んン?(新客に目を向け、)例のものォ?kwmznwzmnzknj(12/18/0520:37)
◆シルファリオス >> 魚が腐ったような顔してんじゃない。お前が言ったじゃないか。(盆と共に運ばれてくる。)kwmznwzmnzknj(12/18/0520:36)
酒場のオヤジ >> セヴィウスさん。いらっしゃいませ。(頭に青眼の鷹を乗せた銀狼が銀髪の青年に姿を変え)オヤジ、例の物は入ってるかい?(銀のジッポで煙草に火をつけつつ)kwmznwzmnzknj(12/18/0520:35)
◆リファズ >> (…コワイ。)――ハイ。kwmznwzmnzknj(12/18/05 20:34)
◆シルファリオス >> 何だ?(迷いの無い、素敵な笑顔で。)喰え。喰って飲め。な?(ぽふ、と頭に手を置いて。)kwmznwzmnzknj(12/18/0520:33)
◆リファズ >> ちょ、。…(こやつって…)――あのぉ…シルファリオス…さん?(恐る恐る、シルファリオスの顔を覗き見るのである。)kwmznwzmnzknj(12/18/0520:31)
◆シルファリオス >> 親父、レモンティー、チョコパフェとクレームブリュレ、こやつに!(びし、と指差して)kwmznwzmnzknj(12/18/0520:30)
◆リファズ >> じゃあ、レモンティーだけで、いいよ。(シルファリオスが、本当に悲しそうに見えて、。)――マスター、。(呼びかけて。)kwmznwzmnzknj(12/18/0520:28)
◆シルファリオス >> 大丈夫じゃないやい。(心なしか目がぼやけているのは、気のせいかな。)畜生・・・(財布、皮で作られた袋を見ながら。)kwmznwzmnzknj(12/18/0520:27)
◆リファズ >> 僕、甘いもの好きなんだよね。(ウレシそう。)――シルファリオス‥大丈夫?(クスクス。と、笑って。もしも、たりなければ、少年は自分で払う気だったとは、たぶんシルファリオスは気がつかない…だろう。)kwmznwzmnzknj(12/18/0520:23)
◆シルファリオス >> ・・・・・・。(さーっ、と顔が青く。)はあ、随分いい物を頼んだよう・・・だな?(親父にぼそぼそと何か頼んだが、撥ねつけられた。)kwmznwzmnzknj(12/18/0520:21)
◆リファズ >> ぇーと、…このくらい。(暗算し終えた少年は、空中に、その数字を書いた。たぶん、これで伝わるはずだ、。なにしろ、今まで頼んだうち、二つは期間限定ものだから。)kwmznwzmnzknj(12/18/0520:18)
◆シルファリオス >> 三つ頼んで、んで、……いくら?(笑い顔に少々怯えながら)kwmznwzmnzknj(12/18/0520:17)
◆リファズ >> 大丈夫大丈夫。僕は、シルファリオスの懐のあったかさを信じてる。(まるで、サンタクロースを信じる子供のごとく、純粋な瞳で言った。メニューを受け取り、‥)じゃ、チョコパフェと、‥レモンティーと‥あと――クレームブリュレ。(にっこり)kwmznwzmnzknj(12/18/0520:14)
◆シルファリオス >> ぁいよ!頼め。(ふぅ、と溜息。)・・・あんまり遠慮されないと困るけどな。kwmznwzmnzknj(12/18/0520:13)
◆リファズ >> 受け取る。(即答。)kwmznwzmnzknj(12/18/05 20:11)
◆シルファリオス >> 顔がくるくる変わるんだな。(感心。)んで?俺の好意を受けるかい?kwmznwzmnzknj(12/18/0520:11)
◆リファズ >> い、いや、。別に、これくらいで僕は落ち込まないから。(平気だよ。と、本当に平気そうな顔で、。――なんだか、軽い、という理由がここにある気がする。)kwmznwzmnzknj(12/18/0520:08)
◆シルファリオス >> えへ。少々困らせすぎたみたいだ。御免よ。何か食わせたげるよ。(せめてもの慰め。)kwmznwzmnzknj(12/18/0520:07)
◆リファズ >> ――ごめんなさい俺――じゃない。僕が、悪かったです。(渋々と、認める。)なんでそんなに僕、軽いんだろうなぁ…。(正確には、過去形になる。)kwmznwzmnzknj(12/18/0520:05)
◆シルファリオス >> まあ、遊んでるけど、事実よ、これはさ。(真剣な顔に変わり、)な、嫌って言った方がいいだろ?覚えの無い約束なんて。kwmznwzmnzknj(12/18/0520:04)
◆リファズ >> あ…遊ばれている気がしてならないのは何故だろう?!(顔、ややそらす。)kwmznwzmnzknj(12/18/0520:02)
◆シルファリオス >> 嫌なら嫌って言っちまえよー。(とんとん、と額に人差し指を押し付け。)そんな死にそうな顔されたら、俺が困るだろうよー?(ん?と。)kwmznwzmnzknj(12/18/0520:01)
◆リファズ >> う゛………。――…約束、は。約束。(更に引きつる、)kwmznwzmnzknj(12/18/0520:00)
◆シルファリオス >> じゃあ、そこの死にたそうな顔の魔術師リファズくん、じゃあ、お前、どうする?そうあったとして、俺に教える?記憶に無かったとはいえ、自分から言ったんだしさあ。別に、嫌なら俺は構やしないけど。(心底可笑しそうににやにや笑う。)kwmznwzmnzknj(12/18/0519:59)
◆リファズ >> と、まぁ、冗談はさておき。(コブシを、下げる。)なんの呪文が、いいかな…、。(引きつった、笑顔。)kwmznwzmnzknj(12/18/0519:58)
◆リファズ >> 記憶に、なーい!(大人になってから、もしかしてこんな過ちが再びあるんじゃないだろうか?!と、思うと、少年はめまいがした。)――あのころの僕、死ね。(コブシを握る)kwmznwzmnzknj(12/18/0519:55)
酒場のオヤジ >> リファズさん。いらっしゃいませ。(少年は、我に帰る)kwmznwzmnzknj(12/18/05 19:54)
◆シルファリオス >> ッははは・・・!痛い、記憶にも無いような前の話だろ?だいたい、会うこともあまり無かったっていうこともあるけどな。kwmznwzmnzknj(12/18/0519:53)
◆リファズ >> ――(少年は、時が止まったようにすら思ったという。)kwmznwzmnzknj(12/18/0519:51)
◆シルファリオス >> くははは、覚えてたらそれこそもう完璧だ。(にっこり、笑いながら。)・・・俺が全快になったとき、魔術を教えてやるって約束だよ。kwmznwzmnzknj(12/18/0519:50)
◆リファズ >> へ?(僕と?と、首をシルファリオスのほうへと、戻した。)――(なんだっけ?と)kwmznwzmnzknj(12/18/0519:48)
◆シルファリオス >> ・・・まあ、そんな都合よくは事が運ばないってことだね。(肩をすくめ。)俺が昔怪我してた時にお前と約束をしていたんだが。kwmznwzmnzknj(12/18/0519:46)
◆リファズ >> …。(期待するような瞳は、扉へと向けられた。)kwmznwzmnzknj(12/18/0519:45)
◆リファズ >> シルファリオスか。やっぱり、聞いたことある気がする。(すこしばかり、笑う)――いやあ、そりゃあ――都合よすぎでしょう?(こちらも、期待しつつ)kwmznwzmnzknj(12/18/0519:42)
◆シルファリオス >> あー、こんな所に超都合よさげに知識が転がり込んできたりしないかなー。kwmznwzmnzknj(12/18/0519:41)
◆シルファリオス >> よろしく。俺は、シルファリオス。(名乗り返す。)kwmznwzmnzknj(12/18/0519:40)
◆リファズ >> うん。いいよ。(同意して)じゃ、改めて。僕は、リファズ・カルファ。――そうなのかな?尺八・・・・。吹くっていうのは、分かるけど。(よろしく。と)…kwmznwzmnzknj(12/18/0519:38)
◆シルファリオス >> しゃくはち、というのは、あまりよい言い回しで使われる物ではないようだな。kwmznwzmnzknj(12/18/0519:37)
◆シルファリオス >> 当然俺は記憶に残りやしない放浪者だから。(けら、と)ま、いいや。kwmznwzmnzknj(12/18/0519:36)
◆リファズ >> ――あれ?逢ったこと、あったっけ?(首をかしげた。)ごめん、僕記憶力、悪いから。kwmznwzmnzknj(12/18/0519:35)
◆シルファリオス >> この俺、そんな女子の言い回しには詳しくないので・・・。(ぅん、と首を傾げ)リファズ?ぅん?聞いたことがある名前だけど。kwmznwzmnzknj(12/18/0519:34)
◆リファズ >> あ、リファ兄っていうのは、勝手にそう呼ばれてるだけ。(本名が、リファズだから。と、付け足す)kwmznwzmnzknj(12/18/0519:33)
◆リファズ >> んー、よくわからない。妹が、よく「リファ兄は尺八でも吹いてればいいのよ!!」とか、意味判らないこと叫んでたから――。(ストローから、オレンジジュースを飲むのは美味しい。)kwmznwzmnzknj(12/18/0519:31)
◆シルファリオス >> え、例えば・・・たいこ。(にへ、と。)ドラムとかそういう類だよ。リズム感だけはある、つもり。・・・なあ、しゃくはち、てのは何だ?kwmznwzmnzknj(12/18/0519:28)
◆リファズ >> 叩く楽器?――例えば?(少年は、打楽器をあまり知らないようだった。興味ありげに、聞き返してくる。)kwmznwzmnzknj(12/18/0519:26)
◆シルファリオス >> しゃくはち?(首を傾ぐ。)笛の一種?俺は叩く楽器なら出来るけど。kwmznwzmnzknj(12/18/0519:25)
◆リファズ >> ふーん?そういうもん?(ストローの紙をびりびりちぎった。)別に、自分が器用だとは思わないけどなぁ…(笛だって、妹に教わったものだし。と小さく付け加えた。)でも、お兄さんが吹くなら‥尺八?とかが似合いそうだね。(にや、と笑っていった。)kwmznwzmnzknj(12/18/0519:23)
◆シルファリオス >> (お水を飲みながら。)当たり前だ、この俺がそのような器用な面に見えるかい?笛は吹けないし歌は酷い。お前みてェのは羨ましいね。kwmznwzmnzknj(12/18/0519:21)
◆リファズ >> (にやにやされれば、少年はすこし複雑な表情、)ぅーん。――…(とりあえず、。)ありがとう。――ってことは、お兄さん、よっぽど不器用、と見た。(オレンジジュースに、手を伸ばしながら。)kwmznwzmnzknj(12/18/0519:19)
◆シルファリオス >> いーい、笛だったよ。(にやにや。)俺はそんなお前を尊敬しよう。俺はそんな器用な奴を見るといちいち感心させて頂くんだよ。kwmznwzmnzknj(12/18/0519:17)
◆リファズ >> (椅子、をひいて、座りなおす。)――…あ、。うん。(コクコク、頷く。)kwmznwzmnzknj(12/18/0519:16)
◆シルファリオス >> ぁはは、そんなに驚かなくて良いってェよ。(こっちは、よっぽど楽に構えた。)kwmznwzmnzknj(12/18/0519:15)
◆リファズ >> ∑にゃ(いきなり聞こえた声に、すこし驚く。というか、だいぶ驚いた)
|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|