※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

朝6:50起床。

シルファはアラームを7:00にセットしたのに6:30に起きたらしい。

シャワー浴びたり荷物まとめたり歯磨いたりしてると、

シルファがドアをノックする。

歯ブラシくわえて、ちょっと待てと告げ、

慌ててうがいをしようとして段差に足を引っ掛けつつ、いざ出陣。

チェックアウトを済ませ、駅へ向かう。

あれ。シルファの顔に傷があることに気付く。

聞いてみると顔を剃ろうとして失敗したらしい。

泊まった宿のある勝田駅からは水戸駅まで一駅。

殺到するロッキン客に「そのTシャツくれ!」という視線を送りながら(馬鹿

電車へ乗り込む。


8:20頃、水戸駅着。

とりあえずお土産買ったりコインロッカーに荷物預けたり

TSUTAYAでCD見たりして時間を潰す。

しばらくするとカイツ姉ぇからメールが。

此方の服装を返信し、TSUTAYAを出る。


探偵小説に出てくるダメな警察並に洞察力の無い俺。

目印を教えてもらっても全く分からず(死

シルファは固まっとけって言ってんのにふらふらしてるし。

カイツ姉ぇにメールで近づいてきていただき、合流。

シルファは、なんとなく分かっていたらしいが。

分かってたんなら声掛けろよ。


出発時刻が判明したため時間を繰り上げてもらったものの、

9:00ではカラオケも開いていないわけで。

ミスドに移動してがぁらについて雑談。

すると、カイツ姉ぇからプレゼントを頂く。

開けてみると、それぞれのイニシャルのストラップと、

ぬいぐるみのキーホルダー。

猫だ・・・!黒猫だ・・・!!(´▽`*)

ちなみにシルファはカエルさん。なんかぐわーってなる(謎

話聞いててもやっぱり戦争は出たかったなぁ、と思う。

流石に入試一週間前だったから仕方ないけれども。

呼び方の話になったときに、

「アルゼット君は、HNの設定何歳?」

と聞かれたんですが。

・・・あれ?何歳だっけ?

決めた記憶が無い。事務所見てみても記述が無い。

・・・あ、俺決めてねぇや。

なんかどう転がっても融通が利くように決めなかった記憶が

あるような、ないような。

また、カイツ姉ぇにレナス姉ぇからメールが来たり。

この時(か移動中かメールか)。

シルファが発した言葉。

「シルファ君は何歌うの?」

「ネタとしか言いようが無い。」

この言葉の凄まじさを、まだ他の2人は知る由もなく・・・。

しばらくして。ミスドを出たあと、一応カラオケ店に向かってみる。

ちょうど水戸では「水戸黄門祭り」というお祭りが開催されていて。

昨日はカイツ姉ぇも手伝いされていたんだとか。

随分と賑やかでありました。

数分歩いて、店到着。が。やっぱり開いてない。

雑談しながら路地を歩くことに。

竹に吊るされた短冊の幼稚園児の願い事にツッコミを入れつつ

一周してくると、店が開いていたのでカラオケへ。

順番を決めようとすると、なにやらシルファが曲を入れてる。

「あ、俺一つ目歌うわ。」

画面を見て、硬直。

「心配症」

いきなりネタかい!

この男。部活の友達とでカラオケに行った時に

ネタでその日の最高点をたたき出すと言う快挙を

成し遂げているのだからタチが悪い。

なにやらおかしなテンションで落とされた火蓋。

じゃんけんで歌う順を決める。

シルファ ⇒ カイツ姉ぇ ⇒ 俺

でループに決定。

シルファ2曲目。内村がソロで出した曲。

また芸人かッ!(くわっ

本人はネタじゃないと主張しているが傍から見れば明らかにネタ。

カイツ姉ぇはジャンヌとか、倖田來未とか、一青窈とかポルノグラフティを。

俺はアジカンやらRADWIMPSやらFLOWやらRAMRIDERを。

カイツ姉ぇ、ハナミズキ上手かった・・・!

・・・まったく、俺何回間違えただろ(泣

高い音が出ないんだよ・・・!

マイナーな曲ばっか歌って申し訳ない・・・。

POPSTAR歌ったときは踊ったさ!

で、問題のシルファはというと。

内村、ポケビ、ジンギスカン。

挙句の果てには『ドラえもんの歌』。

断ち切られる流れ。

笑いで歌えなくなるカイツ姉ぇ。

俺が歩いてる途中で「ドラえもんの馬力は朝青龍より強い」って

言ったのが悪かったのか・・・?

1:00頃になったので、アサギ殿に電話。

シルファがするも、出ず。

取り合えずメールして、再開。

ネタの合間、シルファが叩き込んできたのが

Janne Da ArcのShining ray

ちょっと待て!なぜお前が其れを歌える?!

未だ謎のまま・・・・・・。

しばらくすると、アサギ殿からメールが帰ってくる。

で、電話。カイツ姉ぇが「ドラえもんの歌」のことを告げ口(笑)

シルファをねじ伏せる俺(笑)

アサギ殿、露骨に笑いを抑えてたんだとか。

閉めもやっぱりシルファのネタ。

アルゼット「お前、80%ネタだったな。」

シルファ「何言ってんだ。60だろ。」

カイツ姉ぇ「え。全部ネタじゃないの?」

(笑)

駅に戻る途中、レナス姉ぇに電話。

レナス姉ぇの彼氏の写メが送られてきて

一同パニック。

色々あったけど、知らない人は此処に書かない方が

知ったとき面白いと思うので、書きません。フフフ・・・!

切符買ったり荷物出したりして、改札を通る。

カイツ姉ぇはホームまで見送ってくれました。

名残惜しみながら茨城を後に・・・。

こんなアホ2人を迎えてくれたカイツ姉ぇ。

電話参加してくださったアサギ殿、レナス姉ぇ。

本当にありがとうございました。

すいませんでした・・・。

仙台駅、バス停に向かう途中での会話。

アルゼット「青森オフ、カラオケあったら間違いなく

       お前ドラえもん歌わされそうだな。」

シルファ「だな。」

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|