※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Top >

ハートマン軍曹

はーとまん–ぐんそう【キャラクター名】
スタンリー・キューブリック監督の映画『フルメタル・ジャケット』に登場するサウスカロライナ州のパリス・アイランド海兵隊訓練所の訓練教官。
キャストはRonald Lee Ermey(ロナルド・リー・アーメイ)。
独特の海兵言葉が衝撃的である。
ACDではRunning Cadenceを垂れ流しながらウダウダ言ってるだけのことが多い。


ひにゃいちごにゃのー

【常用句】
とりあえずコレ言っとけばおkpkだと思っている。

ファイルバンク

ふぁいるばんく【ネットストレージ】
録音データなどをうpする場所。
IEでないと(/ω\)イヤンな感じ。
ACDでも一応ファイルバンクを用意していて
有志の方の気が向けば過去配信の録音をうpしてくれている。
パスはdadasuberi

リンク

フラグ

ふらぐ【ネット用語】
フラグとはネットの中での一般的には、
伏線があって特定の結果が出る状況において
先読み的に未来の結果が読めてしまう時に「フラグがたつ」等と表現するのであるが、
(詳しくはググれカスでおkpk)
ねとらじにおいては主に配信者及び凸者、リスナーにおいて、
当事者の周囲にイレギュラー的に人・物等の影響が思いもよらない形で起き、
当事者が行動できない・声を出せない・落ちないといけない・寝たふりをしなければならない・スニーキングしなくてはならない・ミュートしないといけない等の不測の事態に陥った状況を指す。
フラグがたってしまうと個人情報流出や社会的信用の失墜等の多大な被害を受けてしまう可能性がある。
ACDにおいては、
主にソフトとハード、そしてスーパーハードの3種類のフラグがたつ。
  • ソフトでは主に背後から生活音が垂れ流しになる状況。
  • ハードでは駆動の周囲1㍍以内にフラグ元が接近する緊張状態。
  • スーパーハードでは、もう無理いろんな意味で駄目、背中から変な液体流れてる、なんか人いっぱいいる、なんかの業者かどうか知らないけど知らない人が家の中にいる、等の尋常でない負担を強いられる。
※月初めや月末は非常にフラグがたちやすい。

フラグ、無音、自宅リビングにて。

ふらぐ–むおん–じたくりびんぐ–にて【替え歌】
『雪、無音、窓辺にて。』のACD版替え歌。
2007年2月発表。

辺境のネトラジに
舞い降りた I am kudo

「レスがあろうがなかろうが私はずっとそうやって過ごしてきた 」

なにかが壊れて 嫌な汗がでる
繰り返しすべりまくりで
やめないACD 不思議なACD
かつぜつ悪いまた噛んだ

笑えない小芝居など これはひどいと
やってても 寒くなる暴走がリスナーを減らしてゆく

あきらかに誰一人も 反応がこないから
記憶の中 何もかもを無かったことにしよう
新着レス一件も無く テンパッてあたふたする
とても辛いと思うなんて どうかしてるけれど
電池切れた瞬間 呟いて最後・・・

「あっちこっちでっちステーション この番組は
凸もしくはコンタクト登録そしてレス大歓迎ですぉ  ぉ ぉ
テンプレって、天婦羅の親戚ですぉ  ぉ ぉ」

どこかへ逃げるの どこにも逃げれない
お昼時 背後にはフラグ
めげずに放送 しているけれども
突き刺さる視線冷たいよ

聞こえ出すレンジの音 昼飯作ると
気が付いた そのままで生活音垂れ流しくぁwせdrftgyふじこlp
ちょwおまwwww

人格が変わる程の テンソンをあげたくなる
北斗の拳 次回予告 やってから後悔する
凸きても捌ききれず また今日もやってしまう
ゆるやかに減る リスナー数 とても寂しい事

オチの無いコントで
気づいたの This slips.

「何やってもスベるとしたら間違いなく駆動チャン 」

人格が変わる程の テンソンをあげたくなる
北斗の拳 次回予告 やってから後悔する
凸きても捌ききれず また今日もやってしまう
ゆるやかに減る リスナー数 とても寂しい事

レスの無いラジオで
もがいてる I am kudo

「最初から私しかいない
情報の伝達に齟齬が生じるかもしれない
でも 聞いて
それが私がここにいる理由
あなたがここにいる理由
信じて ・・・」

北斗の拳

ほくとのけん【作品名】
80年代に人気を博したアニメ、同名の漫画が原作で映画化もされている。
ACD的には主に、次回予告の千葉繁氏の(劣化させた)デフォルメを調子に乗って演じている事がある。
また、
喉への負担は相当なもので、
7話分連続でこなすと電池の消耗とともに喉の消耗も激しい。
他にも
オープニングナレーション~SE~オープニング曲~小芝居の流れを誰に求められるわけでもなくやっている時もある。


Top >