用語-英数


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

このページは、 - 人の人がオンラインです


500まーんえねん!!! ・・・・500まーんえねん!!!

ともに、500万円の意。もしくは、失った500万円の意。


500間ーんえんん!!!!!!!!!! ・・・・500まーんえねん!!!

ともに、500万円の意。もしくは、失った500万円の意。


8月32日 ・・・・8がつ32にち

8月に円高が来なかった場合(来た場合も)延長される


ADP ・・・・ADP

まったくあてにならない、いいかげんまたはインチキの意


FRBる ・・・・FRBる

粉飾する事。強気な姿勢。


FX死因 ・・・・FXしいん

FXの取引において、退場の原因。主要なものとしては以下のようなものがある。
【ポジポジ病】
悪性糞ポジ、手数料菌が徐々に原資を蝕む。以下の病状の原因となることも多い。高勝率の場合は無問題。

【高レバ症】
早期の大儲けを狙うことで感染、原資の抵抗力を弱らせる。他の病状と併合して発症すると非常に危険。

【ナンピン死】
ちょっと下がっただけで慌ててナンピンを繰り返し、死に至る。

【両建て死】
精神的苦痛を緩和(現実逃避)するために使用した場合は手遅れが多く、最終的に死に至る可能性大。

【損切れず病】
早期切除ですぐ健康になれるものを、放置の為に原資に転移して危険状態に。高レバ症と併合で即死。

【マイナススワップ症候群】
日に日に増加するマイナススワップに耐え切れず判断を誤る。高レバ症と併合で死亡率高まる。

【スワップ痛】
一度に貰うスワップを増やす為に高レバ症に感染する、間接病因。通常ならむしろ健康に良い。

【入力事故】
0.1を1、LをS、両建てチェック忘れ等様々な病状がある。

【専業クラミジア】
「専業になりたい」と願うが、実際は「仕事したくない」だけ、という事に気付いていない者。

【サンプラザ】
現在はまだ解明されていないが、先天的に負ける能力が身に付いている選ばれた能力者の事。

【意志薄弱障害】
相場が数pp動いただけで、あるいは風評を耳にしただけで不安を募らせ、せわしなくトレードを
変更せずにはいられない、一種の神経症。手数料や細かい損切りで原資を減らしてゆく。

GU ・・・・GU

GapUpの略称。
株式では、普段から前日の終値と翌日の始値が異なることが普通であるが、
前日終値<翌日始値の場合をGU、逆の場合をGD(GapDown)と呼ぶ。

為替の場合には、Gapが生じるのは週をまたぐ場合のみであるため
GU、GDが生じる日は、月曜日早朝のみとなり、かつ、業者によって
開始時間が異なることから、それほど厳密なものではない。

為替取引においては、、GU、GDの区別無く、窓明けと呼ばれることが多い。

大きなGUでは、ショーターにLC、引いてはMCを強いて、窓埋めすることしばしば。
L,S問わず、ハイレバは持ち越し厳禁といわれるゆえんである。


pipper ・・・・pipper

市況2住民の意(2008/11/20時点の観察においては、定着していないと思われる)
為替レートの上げ下げの数pipsに一喜一憂する様を指すものと思われる。

その名付けは、心ない1によって建立されたスレに刻まれている。
市況2民の新しい呼称思いついた
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/livemarket2/1226578798/
1 名前:Trader@Live![] 投稿日:2008/11/13(木) 21:19:58 ID:3pBUwuTC
PIPPER

vipperはwwwwww多用するが、pipperは おはぎゃああああああああああ
vipperは大量にスレを立てまくるが、pipperは1スレの消費速度が速い。
vipperはツンデレ属性を定義し萌え、pipperはポンドにツンデレ属性を見いだし、燃えて溶ける。
vipperは妹が気になるが、pipperはNY株が気になる。


SLM ・・・・SLM

洋服のサイズのようだが、【S】はショートで売ること。
【L】はロングで買うこと。
【M】はポジを持たずに自分が狙った買い場、売り場が来るまで
『待つ』事。

ポジポジ病患者は勿論の事、【M】が出来ないものがFXでは多く
見受けられる。


S神 ・・・・Sしん

ショート神。FRB議長バーナンキの意。
サブプライム問題以前は髪、もとい影が薄いだけの空気だったがサブプライム問題が顕在化して以降、存在感を発揮。
しかし登場のたびにドル売りに直結する発言をせざるを得なかったため、登場=売り浴びせの関係が市場関係者に浸透。
登場前からジリジリと下げ、「ハロー」で暴落したときのことは伝説となっている。
最近はドル高傾向のため、S神としての力が発揮されることは少なくなっており、
昔の通り、髪、もとい影の薄い中央銀行総裁の位置に落ち着く。
なお、ドル安が盛り上がってくると下記スレが盛り上がるのも市況2ならではである。


ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。